RFP/SLA見本

 

RFP・SLAドキュメント見本提供について

 ITコーディネータ協会(以下ITCA)では、情報化資源調達フェーズ、情報システム開発・テスト・導入フェーズ、 運用サービス・デリバリーフェーズで作成する、 RFP(Request or roposal : 提案依頼書)、 および、SLA(Service evel greement : サービス品質合意書)の見本を開発し、提供いたします。
 
1.提供の目的
 本ドキュメント見本は、ITコーディネータ、ITコーディネータ補の方々やIT化を推進する経営者が、 ベンダーへ提案を依頼する場合に発行するRFP(提案書)および、ベンダーと契約を締結する際に発行するSLA(サービスレベル合意書)の、 記載見本の一例を提供するものです。見本としての記載内容をできる限り詳細にしましたが、 実際の使用に当たっては当見本にとらわれることなく開発規模等により割愛や簡易化をしていただいてくことを想定しております。
 
2.提供するRFP、SLAの位置づけ
 ITコーディネータが用いているIT投資のライフサイクルは、経営戦略策定、戦略情報化企画、情報化資源調達、 情報システム開発・テスト・導入、運用デリバリーの5フェーズで構成されます。 戦略情報化企画フェーズで作成した経営戦略と整合性のとれた情報化企画書をもとに、情報化資源調達フェーズにおいて詳細に展開して情報化実施計画書を作ります。 情報化実施計画書をもとに外部から調達する資源を決め、その調達に必要なRFPを作成します。 RFPでベンダーに提案を求め、それらを比較検討して自社に適したハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク、開発要員等の資源を選定し、 それら実装ベースにあわせて情報化実施計画書を手直し、確定版とします。 それと同時に選定した資源のベンダーと契約を締結しますが、契約書内に盛込み難いサービス品質をSLAとして別途締結してから開発を進めます。
運用を外部に委託する場合も同様な手順となります。 これらのケースで、RFPやSLAを作成する際にご参考にしていただくものとしてRFP・SLA見本があります。
 
3.本ドキュメント見本で想定したケース企業について

 本ドキュメント見本の開発にあたっては、以下のような企業を想定いたしました。
なお、あくまでも想定上の企業であり、実在する企業とは一切関係ありません。

 ■企業名 エヌディ・マテリアル株式会社
 ■業種・業態 金属加工卸業
 ■販売先 二次卸、大口顧客
 ■会社規模 売上:100億円、従業員数:200名
 ■組織 本社、全国6支店、および1工場
 ■その他 その他、背景、課題、システム化の目的、狙い、現状システム等々、詳細はドキュメント見本をご参照ください。
 
4.利用にあたっての留意事項

 本ドキュメント見本を利用される場合は、以下の点に留意ください。

 ■ 本ドキュメント見本は、開発委託用のRFPとSLA、および運用委託用のRFPとSLAの4分冊で構成されます。
 ■ 本ドキュメント見本はpdf形式で提供されます。さらに、ITCA会員にはWord形式でも提供いたします。
 ■ 本ドキュメント見本を参考にして実際のRFP、SLAを作成する場合は、 各企業事情(提案依頼内容、開発規模、運用規模、品質条件、等々)に応じて、項目や内容の削除、追加、変更をしてください。
 ■ 本ドキュメント見本は、予告なく改版することがありますので、常に最新版をご利用ください。改版した場合はホームページ上でご案内いたします。
 ■ 本ドキュメント見本の著作権はITCAに帰属します。
 
5.同意事項

 本ドキュメント見本の利用にあたっては、以下の点に同意が必要です。

 ■ 本ドキュメント見本の再配布は禁止いたします。利用する場合は本ホームページより最新版をダウンロードしてください。
 ■ 本ドキュメントはあくまでも見本であり、本書を参考にしたことによって、万が一損害が生じた場合でも、ITCAは一切の責任を負わないものとします。
 ■ 本ドキュメント見本の利用に際し、誤字、脱字等の、不具合を発見された場合は、速やかに以下の連絡先に通知するものとします。
資料のダウンロード
※同意事項に同意された方のみ利用できます。
「5.同意事項」に   同意します   同意しません
 
6.本ドキュメントに関する連絡先
連絡先

特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
支援・開発委員会事務局

このページのトップへ