2/23 自治体ビジネス研修「上級編」

2018/02/12
LP_自治体
 

お願いです

“CIO補佐官は目指してないから、上級編は受ける必要がない”と思っている方へ

新しい自治体ビジネス研修「上級編」のご案内です

 

ITコーディネータが自治体でどのように仕事をするか、いかに役立つか、

また、民間企業と自治体の違いは何か、については「入門編」~「中級編」で学んだ内容です
 
 
 
「上級編」はCIO補佐官の職務にフォーカスし、学んでいただきます
CIO補佐官の職務や背景を知り、自治体組織全体が抱える課題として捉えることができます
さらに、地域の中での連携、事業展開、そして地域活性化につながる気づきも得られます
 
 
 
本講座を受講し、あなたも自治体職員に
「ITコーディネータ」がいてくれて良かった」と言われるようになりませんか?
 
 
こんな方にお勧め!
 
 
  実際に自治体を支援(ビジネス)しているが、
   自身の経験とスキルだけでは越えられない“見えない壁”を感じている方
 
  自治体組織(職員の皆さま)に共感し、自治体の立場で企画、提案をしたい方
 
  地域において既に自治体との事業連携をされており、 平成29年度から総務省の
   自治体向け事業フレームとなった「地域IoT実装推進ロードマップ」の内容を把握し
       さらなる事業展開のヒントにしたい方
 
  豊富な経験をもつ専門家(地域情報アドバイザー、総合ITアドバイザー)との対話
    通して、ご自身の強み、弱みを浮き上がらせたい
 
 

 

■ 今回は3名!

2016年度より始めたゲストスピーカー講演が、今回は3名ものスペシャル版です

ゲストスピーカーの皆さまはオンライン上からご参加いただきます。

(web会議ツール「Zoom」を使用)

 

長野県千曲市 総務部 情報政策課 情報政策係 臼井 義弘様

大阪府摂津市 総務部 情報政策課 総括主査  平岩 慶介様

☆宮城県ITアドバイザー 本田 秀行氏 (自治体ビジネス教材WGメンバー)

 

 

役立つとの声が続々!

受講者アンケートから抜粋

bellライフサイクル管理について、大いに勉強になりました。
また、入門→中級→上級編を終えて、これからの自分の行っていく方向について
大いに示唆を与えられました。ありがとうございます。(独立系 60代)

 
bell港区の事例がとても参考になり、自治体との接点を増やしたいと思いました。
今後の自治体の方向性が参考となりました。(独立系 40代)

 

bell現場からの生の情報を聞くことができ、とても有意義でした。(一般ベンダー 45歳)


bell講師、ゲストスピーカーご自身の経験を元にお話しをされていて、
概念と具体例のバランスが非常にわかりやすくブレンドされていて、
とても勉強になりました。
企業のビジネス展開のヒントを得るために参加しましたが、
コンサルタントとしてのご活躍されているお話を伺えて非常に刺激になりました。
(一般ベンダー 30歳)

 

bell実務経験がふんだんな講師の事例や、自治体職員さんの取組み事例、
職員の経験があいまって大変良い内容だった。

 

 

開催日時:2月23日(金) 10:00~17:00  

実践力ポイント:6時間/3ポイント  (2017年度対象ポイント)

会場:ITコーディネータ協会 A会議室

受講料:一般 43,200/ITC 37,800/会員 27,000

 

 

 

※入門編と比べて高度な内容を含みます。「入門~中級編」を受講された方、または自治体とのビジネスを
 職員と一緒に行ったことがあり、 自治体の人・組織について知識をお持ちの方を対象とします。
 ご心配な方は、事務局までご相談ください。 itcakenshu@itc.or.jp

 

受講者特典

≪特典1≫ヘルプデスク(アフターフォロー)メールでご相談をお受けしてます。

≪特典2≫「自治体支援ガイドブック 上級編」

     自治体支援者のノウハウが詰まったガイドブックです。実践で役に立つ1冊です。

≪特典3≫「自治体向けITコーディネータPRチラシ」

     受講者の方々の声でできたものをご利用いただけます。

    ガイドブック 目次


第1章    求められるATTENTION
第2章    求められるINFORMATION
第3章    求められるACTION

上記、ガイドブックの内容だけにとらわれず、事例紹介や、質疑応答、
経験豊富なゲストとのディスカッションの時間を充分とります。

 

講師: 米田 宗義氏 

地域情報化アドバイザー一般社団法人ITC-Labo.代表理事

 

地域情報化アドバイザーとして、各地の自治体を飛び回る日々。

もちろん、自治体ビジネス研修教材WGのメンバー。

そして、自治体だけではなく、民間企業への支援も行っている。

 

 

受講者のストーリー

9/15 ITCAセミナー「自治体支援者が語る事例と信頼構築」でも登壇いただいた、

山下太一ITC。

始まりは、自治体ビジネス研修「入門編」の受講からでした・・

 

Office YAMASHITA

 

自治体ビジネス研修を受講し、現在、某区役所IT専門員として活動している、西藤憲二氏。
実践力ポイント取得目的で受講した、自治体ビジネス研修「入門編」がきっかけです。

機関誌「22号」に『フリーランスのITコーディネータとして』を掲載しております!(現在絶賛販売中)

 

参考:機関誌15号特集記事「自治体のITコーディネータ活用」         

 

 



 
 
 

 

このページのトップへ