正会員・協賛会員予約のご案内

新定款にもとづく新しい会員への予約申し込み画面
 
以下の会員規定等をよくお読みいただいたうえで、次のボタンからお申し込みください。
(なお、これは個人会員向けですので、法人会員には別途ご案内いたします。)

「正会員」に予約申込いただける場合  →
   
「協賛会員」に予約申込いただける場合 →
 
1.新定款にもとづく「会員」の規定(会員規定第2条)
協会の目的(*)に賛同し、入会し、協会の活動を支援する者を会員とする。会員は下記2種とし、正会員は特定非営利活動法上の社員とする。
(1)正会員 協会の運営に主体的に関与し、総会での議決権を有する個人及び法人・団体
(2)協賛会員 総会での議決権は有しない個人及び法人・団体
(*)新定款における協会の目的は以下のとおりです。

(目的)
第3条 日本の中小企業や団体がITを経営の力として生産性を高め発展することはますます重要性を増している。経営者と対話しながら、経営戦略のなかでITをどのように活用するかを経営者とともに考えるITコーディネータを育成し、活躍の場を広げることは、活力ある日本の未来をつくり、国際競争力を維持するために極めて重要な取り組みである。
この認識のもと、この法人はITコーディネータの資格認定、育成カリキュラムの策定・研修、ITコーディネータと経営者等とのマッチング、ならびにITの利活用に関する研究・啓発活動を行ない、広く公益の増進に寄与することを目的とする。

 
2.会費    
・正会員(個人) 毎年 30,000円  
・協賛会員(個人)  毎年  3,000円 /口

 
3.個人正会員への特典
個人正会員に対しては以下の特典を設ける。
① 協会が主催する経営者等とのマッチング、ネットワーキングの場の提供
② 協会が保有するノウハウ、ツール類、協会主催研修の会員価格での提供
③ 協会機関紙の無料購読
④ 協会オフィスにおけるワーキングスペースの利用(*)
(*)4月16日以降、新オフィスにて(個人正会員予約者に提供)
なお、協賛会員に対しては特典を設けない。


4.6月28日予定の定例総会での議決権
初年度に限り、5月末までに会費を払い込みいただいた正会員に総会のご案内をお送りする。
 

 

このページのトップへ