ITコーディネータを活用する方へ

ITコーディネータの支援対象は、大企業、官公庁、地方自治体からCIO(Chief Information Officer)が設置できない中堅・中小企業まで、規模の大小、業種・業態を問いません。特に中堅・中小企業経営者の悩みに応える頼れるパートナーとなります。
 経営者の立場に立って、親身に企業経営の未来を見据え、IT投資を成功に導くキーパーソンの役割を果たします。

売上拡大、コスト削減、業務プロセス効率化、競合他社との差別化、コストダウンに人材の確保…。企業が抱える経営課題は実にさまざまです。これらの課題を解決するため、企業にとってもはや欠かせない経営上の戦略となっているのが、経営改善・業務改善に直結する効果的なIT投資です。

ITコーディネータはIT投資を成功に導くキーパーソン。国をはじめとする公的機関による各種の「中小企業IT化支援施策」を活用しながら、経営戦略の企画立案をアドバイス。知識と実務に裏付けられたプロセスにより、ITの導入・活用までを一貫してサポートします。

経営戦略やIT投資にお悩みの経営者の方は、ぜひ一度ITコーディネータにご相談ください。




中小企業支援制度のご紹介

IT経営応援隊事業、情報基盤強化税制、専門家派遣、補助金、融資など、ITコーディネータは、国をはじめ公的機関の中小企業支援制度を活用し、経営課題の解決をお手伝いします。

詳細ページへ

各地のITCの組織を知りたい

組織的にITコーディネータ活動を行っている団体の一覧

経営とIT化相談窓口

経営とIT化に関する問題点やご質問窓口

中小企業支援サイトはこちら

補助金・専門家派遣などの仕組み

このページのトップへ