b14. 「農商工連携と6次産業化のIT経営フォローアップ研修」

【フォローアップ研修】
b14. 「農商工連携と6次産業化のIT経営フォローアップ研修」
 
■講座概要:
  7年連続IT経営力大賞実践認定企業であり、中小企業IT経営力大賞2010では全国商工会連合会長賞を受賞し、さらに2015年に「攻めのIT経営中小企業百選」に認定された「遠赤青汁㈱」を事例企業として研修を実施します。
 主な内容は、IT経営before/afterの比較。現状把握や経営環境分析の演習やロールプレイングで構成しています。
 特にITCとして企業支援に携わる際に必須となる経営者や企業関係者からのヒアリング調査の準備から情報収集、分析、課題抽出、課題解決策の検討までを範囲としてプログラム・教材を構成しています。
 本研修講師は、遠赤青汁㈱のCIOである渡部氏が務めることとしており、経営者の思いから現場実務に近いレベルまで、IT経営に取り組む企業側の視点で実際の取り組み内容を理解することができます。
 受講対象者は、2017年以降のケース研修受講修了者及び農商工連携、6次産業化、Web通販等に興味のあるITCを対象としています。
 
<講座PR>
 農商工連携事業、6次産業化に取り組む際のIT経営の役割・位置づけについて理解を深めます。
 
 
受講者の感想をご覧いただけます⇒
  受講者の声

 

 
 <講座レベル>
 基礎(ITCレベル2-1、ITSSレベル4-1、ITC1年目程度)
   ~中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
 農商工連携事業、6次産業化に取り組む際のIT経営を理解する。
 
 <受講者のKPI> 
 ①農商工連携事業の支援施策概要みを理解する
 ②6次産業化の支援施策概要を理解する
 ③農商工連携、6次産業化の枠組みを理解する
 ④遠赤青汁が取り組んでいるIT経営の概要を理解する
 ⑤農商工連携や6次産業化に取り組む事業者を支援する際のポイントをつかむ(気づきを持ち帰る)
 
■講習時間:
 6時間(3ポイント)
 
■講師:
 遠赤青汁株式会社 CIO 渡部 一恵 氏
 2009年ITコーディネータ認定。
 2012年ITCケース研修インストラクター認定。
 遠赤青汁株式会社のCIOとして自社のIT推進に努め、
 「中小企業IT経営力大賞2010」において「中小企業庁長官賞」を受賞。
 
■プログラム:
[開場/受付]9:00 ~
[研修開始]  9:30 ~
  1.企業の実情を理解する(IT経営実践前の状況理解する)
  1.1 企業の商品、サービス等事業内容を理解する
  1.2 企業のおかれた環境、関連の支援施策を理解する
  1.3 インタビューの準備、実行
  1.4 収集した情報を分類し経営者の思いを見える化する
  2.課題解決策を立案する
  2.1 SWOT分析により課題とCSFを抽出する
  2.2 アクションプランを検討する
  3.IT経営実践後を理解する
[終了] 16:30   
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
申込みはこちら
 
10月19日(土)
愛媛開催
 
   
 
■お問合せ先:
 特定非営利活動法人ITC愛媛
 TEL:089-960-1291
 メールアドレス:26itce@aspgw1.ehime-iinet.or.jp

 

 

このページのトップへ