研修セミナー、教材情報

2020.04.08
       
    ※集合研修になります。  
       
                           このマークから受講者の声を、講師名よりプロフィールをご覧いただけます※講師敬称略  
  現時点での開催内容であり、今後変更となる場合もございます。  
     
     
   
     
     
   
講座名 講師 2019年 2020年
8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
c7. 企業内ITCの未来作り(PDUも取れる)
  ~働き方改革、キャリアアップ、今と未来を考える~
  (主として企業内)ITコーディネータが将来のキャリアパスをいかに拡大するかを“いま”考える。
田島 彰二
   
 
 
 
 
     
 
 
 
 
 
 
 
 
c6. 提案営業のための「戦略的IT経営」実践術」
   ~新規ビジネスの本質をとらえる「ビジネスモデルキャンバス」的提案術~ 
  中小企業IT経営力大賞の受賞企業の事例を用いて、新規ビジネスにおける要求の把握から問題抽出・分析、課題解決立案へとつながる「ささる提案書」のコツを解説します。
中尾 克代
       
 
 
     
d6. 「ITコーディネータのためのファシリテーション基礎スキル」
  ~効率的に会議の目的を達成するために~
  ファシリテーションは会議を効果的におこなう「技術」です。理論の解説と演習を組み合わせて、ファシリテーションの基礎スキルを体得していただきます。付録の「会議進行のひな形」を参照することで、すぐに実践にとりかかることができます。
今井 正文
             
 
 
 
     
     
  2020.04.08.o  
     

 

2020.04.08
  2019年度 ITC協会主催 フォローアップ研修日程表  
     
  ※集合研修になります。  
     
  このマークから受講者の声を、講師名よりプロフィールをご覧いただけます  
  ※講師敬称略  
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
b10.
  中小不動産業のITを活用した賃貸事業の効率化の事例、さらに、プロパティマネジメントに対応するためのシステム再編が、新規事業に発展した事例を学びます。
赤羽 幸雄
  戦略経営ネットワーク協同組合
 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

北海道
11/9(土)
受付終了
 

 

 

 

 

 

 

 

 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
  独立系ITCのための小規模事業者支援実践
  小規模事業者のIT利活用支援を行ってきた25年以上におよぶノウハウを支援ツールも含めて大放出
川野 太
  一般社団法人
    みちのくIT経営支援センター
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
仙台
3/20(金)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
AI入門~人工知能を体感しよう~
  本コースでは、人工知能の全体像を掴み、業務改善や顧客提案に繋げる第一歩を踏み出して頂きます。
小島 琢矢
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
 

 

 

 

東京
7/24(水)
受付終了

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 
東京
3/4(水)
受付終了
デザイン思考×システム思考を活かした
        ソリューション提案実践コース
  大塚有希子博士(システムデザインマネジメント学 慶應義塾大学)にご登壇頂くカリキュラムです
大塚 有希子
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
   
東京
7/26(金)
受付終了
           
東京
2/7(金)
受付終了
 
変革のステップと合意形成
  変革を成功させるために、関係者の共感を得て共に目標へ向かう推進力を生み出す合意形成の方法を学びます。
今井 正文
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
     
東京
8/2(金)
受付終了
       
東京
1/27(月)
受付終了
   
ビジネスの理解とモデルの構築
  ビジネスモデル作成の有益な技法であるビジネスモデルキャンバスと価値提供キャンバスを学習します。
今井 正文
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
     
東京
8/5(月)
受付終了
   
東京
11/27(水)
受付終了
       
システム導入のための会議運営力強化研修
  IT導入・調達にかかわるプロジェクト推進者・支援者が、ワークショップや会議を運営するための基礎的なスキルを習得します。
長尾 陽平
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
     
東京
8/19(月)
受付終了
             
システム導入のための戦略立案力強化研修
  ITCプロセスガイドラインをベースとした「戦略ワークショップ」を運営する基礎的なスキルを習得します。
川上 正春
パーソルラーニング株式会社
  (旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
     
東京
8/20(火)
開催中止
             
顧客を理解するための“情報収集と分析”
  ITCプロセスの振り返りとコミュニケーションで、顧客価値を考慮したITCとしての視点によって、情報収集~顧客課題の可視化までを行う実践を意識した研修です。
平戸 隆
  I&Iファーム東京
   
東京
7/16(火)
受付終了
               
顧客価値を高めるための“提案”
   ITCプロセスの振り返りとコミュニケーションで、顧客価値を考慮したITCとしての視点によって、顧客課題を可視化~顧客提案までを行う実践を意識した研修です 。
平戸 隆
  I&Iファーム東京
   
東京
7/17(水)
受付終了
               
【ITC-METRO人間力養成ワークショップ1.】
「経営者と考えるデザイン思考」
  〜問題解決型アプローチから未来志向へ〜
  ITC-METROが提唱するIT経営実現のための人間力養成ワークショップです。
小形茂・木村玲美
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
     
東京
8/31(土)
受付終了
     
東京
12/13(金)
受付終了
   
東京
3/27(金)
3/28(土)
受付終了
【ITC-METRO人間力養成講座2】 
ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)で学ぶITコーディネータ活動に必要な知見
 
分担して本を読みシェアし対話し理解を深める、ITCに必要な知見を効率的に学ぶ方法です。
事前準備不要。
木村 玲美 氏(主幹)
小形 茂 氏
井門 良貴 氏
ほか
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
                   
東京
3/21(土)
受付終了
【ITC-METRO人間力養成講座3】 
企業内ITCに必要な「対法人ソリューション営業の極意」
  講師が実践した対法人ソリューション営業の秘訣を初心者にもわかりやすく実践的に伝授します。
井門 良貴 氏(主幹)
小形 茂 氏
木村 玲美 氏
ほか
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
                   
東京
3/26(木)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
  ITC-METROが提唱するIT経営実現のための人間力養成ワークショップです。
小形茂・木村玲美
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO

 

 

 

 

 

       
名古屋
2/26(水)
受付終了
 
ITCのための使ってわかる「IoT」実践講座
~Raspberry Piを使って、センサー技術を学びIoT導入支援を1日で体験できる講座~
  プログラミング知識不要・高度なIT知識不要です。IoTに関する技術解説・取り巻く現状への理解、プロジェクト導入に関する実践的な知識の習得、ラズパイとセンサーを使って、より実践的な技術への理解の推進。開発言語:Pythonを使った体験ができます。
林 光邦 氏
  特定非営利活動法人ITC中部
                   
名古屋
3/14(土)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
  独立系ITCのための小規模事業者支援実践
  小規模事業者のIT利活用支援を行ってきた25年以上におよぶノウハウを支援ツールも含めて大放出
川野 太
  特定非営利活動法人
    ヒューリット経営研究所
                   
静岡
3/20(金)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
業務要件定義書作成手順を知る
    ~超上流工程の手順書作成~
  要件定義のベースとなる経営戦略・IT戦略策定手順を把握の上、要件定義書作成手順を習得していただきます。
原 保
  NPO法人石川県情報化支援協会
 
 
 
 
金沢
9/7(土)
受付終了
 
 
 
 
 
 
   ITCは経営とITに強いプロフェッショナルです。経営に強いという一つの証は、企業の通信簿と言われる財務諸表から経営の環境を大掴み出来ることです。当研修では、営業ドアノックツールともなる「ローカルベンチマーク(ロカベン)」を学んでいただき、経営とITに強いITCになってもらいます。
横屋 俊一
  NPO法人石川県情報化支援協会
               
金沢
1/18(土)
受付終了
   
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
  ITC-METROが提唱するIT経営実現のための人間力養成ワークショップです。
 
小形茂・木村玲美

  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
 
 
 
 
大阪
9/1(日)
受付終了
 
 
大阪
12/12(木)
受付終了
 
 
大阪
3/14(土)
受付終了
【ITC-METRO人間力養成講座4】 
IT経営推進プロセスを活用した「『経営力向上計画』策定手法」
〜中小企業の生産性革命の推進を支援する〜
小形 茂 氏(主幹)
木村 玲美 氏
井門 良貴 氏
ほか
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
                   
大阪
3/29(日)
受付終了
「イノベーションを起こす!ビジネスモデル・キャンバス(基礎編)」
  ビジネスモデル・キャンバスを使って、新規事業を「創る」コンサルティング手法を身につけよう!
 
伏見 明浩

   NPO法人ITC近畿会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大阪
3/14(土)
開催中止
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
技術者向け提案営業のポイント
  今までシステム開発を行っていたのに営業に駆り出された方、におすすめです。
山口 透
  特定非営利活動法人
  ITコーディネーター京都
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
京都
1/25(土)
受付終了
 
 
経営戦略立案におけるイノベーション方法論の活用
  経営戦略立案をイノベーション方法論を活用することによりさらにレベルアップするための講座です。経営系ITCに最適。
清水 多津雄
  特定非営利活動法人
  ITコーディネーター京都
                 
京都
2/8(土)
受付終了
 
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
  独立系ITCのための小規模事業者支援実践
  小規模事業者のIT利活用支援を行ってきた25年以上におよぶノウハウを支援ツールも含めて大放出
川野 太
  特定非営利活動法人
    ヒューリット経営研究所
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兵庫
3/20(金)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
ITコーディネータのための知財活用入門
  知財経営の基礎が学べ、併せて内閣府が策定した「経営デザインシート」の活用ノウハウが身に着きます。
児玉 学
  特定非営利活動法人
  ITコーディネータ広島
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
           
広島
3/14(土)
受付終了
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
農商工連携と6次産業化のIT経営フォローアップ研修
  農商工連携事業、6次産業化に取り組む際のIT経営の役割・位置づけについて理解を深めます。
渡部 一恵
  特定非営利活動法人ITC愛媛
 
 
 
 
 
愛媛
10/19(土)
受付終了
 
 
 
 
 
 
     
   
     
 
講座名 講師 実施機関名 2019年 2020年
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
d9.  「ささる指標(KGI/KPI)の創り方」
  SECIモデルを使って目標達成のメカニズムを解明し、“ささる指標”の創り方とマネジメントの秘訣を学びます。
中尾 克代
  一般社団法人
  福岡県情報サービス産業協会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
福岡
12/15(日)
受付終了
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ITC-METROが提唱するIT経営実現のための人間力養成ワークショップです。
小形茂・木村玲美
  日経ITCプロジェクト・
  特定非営利活動ITC-METRO
                   
福岡
3/18(水)
受付終了
 
     
  2018年度 実施機関開催 フォローアップ研修日程表  
 

2020.03.26.o

 
     

 

2020.04.08

 

「ITを経営の力とする経営者向け講座」用
講師育成研修



■講座概要:

 全国各地で「ITを経営の力とする経営者向け講座」を開催できるようにメイン講師・TAの育成・認定する研修です。ITコーディネータのスキル向上にもご利用ください。

<講座PR>
「ITを経営の力とする経営者向け講座」のインストラクターを養成するための研修です。

<講座レベル>
上級

<受講者のKGI> 
「ITを経営の力とする経営者向け講座」インストラクターとして活動できること

<受講者のKPI> 
①「ITを経営の力とする経営者向け講座」教材(「集合研修」「ビジネスゲーム」「ワークショップ」)の構成内容と学習目的を理解する。
②「ITを経営の力とする経営者向け講座」インストラクターに求められる知識と基本的スキルを理解する。
③基本的なインストラクション技法を理解する。
 

■ご参考資料:

以下の講座関連資料をご確認の上、お申込みください。
本HP下段に2019/3/18説明会の動画もご用意しております。併せてご確認ください。

「ITを経営の力とする経営者向け講座」概要資料
「ITを経営の力とする経営者向け講座」講師育成研修説明会資料(2019/9改訂)

また、説明会でのアンケートから講師育成研修に関するご質問に対する回答を作成いたしました。併せてご確認ください(「ITを経営の力とする経営者向け講座」についての営業戦略やその他ご感想につきましては、現在並行して検討している段階でもございますので、貴重な意見としてご参考とさせていただきます。ありがとうございました。)

「ITを経営の力とする経営者向け講座」講師育成研修説明会Q&A
 

■講師:

・「ITを経営の力とする経営者向け講座」開発WGメンバー
・「ITを経営の力とする経営者向け講座」メイン講師認定メンバー

■プログラム:

単元
【基本講座(旧単元Ⅰ)】
ビジネスゲームで学ぶ
ITを経営の力とする
ポイント
 
【選択講座1(旧単元Ⅱ)】
自社ビジネスモデル
変革演習
 
【選択講座2(旧単元Ⅲ)】
情報セキュリティ
ガバナンス
【選択講座3(旧単元Ⅳ)】
最新のIT技術への
向き合い方
講習時間
(時間)
    7.0

     2.0

     2.0        2.0
カリキュラム
[受付]9:15 ~
[研修開始]9:30 ~
 ・座学
 ・ビジネスゲーム
 ・講師としての勘所
[終了]17:30
(途中60分程度の
昼食休憩が入ります)

[受付]9:45 ~
[研修開始]10:00 ~
 ・座学
 ・演習
 ・講師としての勘所
[終了]12:00
 
 

[受付]12:45 ~
[研修開始]13:00 ~
 ・座学
 ・グループ演習
 ・講師としての勘所
[終了]15:00
 

[受付]15:00 ~
[研修開始]15:20 ~
 ・座学
 ・演習
 ・講師としての勘所
[終了]17:20
 
 

受講料(円)
(税込)

ITCA会員:27,500
ITC:55,000
ITCA会員:5,500
ITC:11,000
ITCA会員:5,500
ITC:11,000
ITCA会員:5,500
ITC:11,000

実践力ポイント
(ポイント)

    5.0      2.0      2.0      2.0
会場

(東京)ITCA


■お申込み ※受講希望の以下の日付をクリックしてください。
     
第2回 7月9日(木) 7月10日(金) 7月10日(金) 7月10日(金)

第1回

4月9日(木) 4月10日(金) 4月10日(金) 4月10日(金)
受講条件

PCを利用しますので
EXCELが利用できる
PCをご持参ください。

     
 
■お問い合わせ先:
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
研修制度デザイン部 経営者向け講師育成研修担当
TEL:03-3527-2177 
メールアドレス:keieikenshu@itc.or.jp

■説明会:(2019年3月18日)

<第1部:本講座開発の背景と講座概要>
<第2部:講師育成研修と今後の展開>

過去開催分はこちら

 

2020.04.08
       
    ※集合研修になります。  
       
                           このマークから受講者の声を、講師名よりプロフィールをご覧いただけます※講師敬称略  
  現時点での開催内容であり、今後変更となる場合もございます。  
     
   
     
   
講座名 講師 2020 年 2021年
8 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
b1. 事例でわかる!IT利活用プロセスにおけるITコーディネータ活動
  製造業の事例を使いRFP策定、評価指標、SLA作成法まで具体的に学べます
 
ケース研修では気づかない講師が実際に行った製造業の事例を使いIT利活用フェーズの全プロセスが重要ポイントを学べます。
ロールプレイングも盛り込みITコーディネータ活動の勘所を分かりやすくしかも実務的に学べます。
 
阿部 満
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
b2. IT経営プロセスとITCの役割を実感
  ~中小企業100社の支援経験をもつ講師といっしょに中小企業ワールドを疑似体験~
 
事例企業以外の講師の支援実績も紹介しながら、独立ITコーディネータの"イキザマ"をお伝えします。生々しい現場情報が満載です。
 
鬼澤 健八
 
 
 
           
 
b4. 「セカンドキャリアで目指す『中小企業のIT顧問』」
  ~ボードゲームとITC実務ガイドで実務を体験しよう!~
 
あなたは何歳まで、働きたいですか?
「セカンドキャリア」で中小企業のIT顧問を目指す方向けのボードゲームをご用意いたしました。仲間といっしょに課題をクリアしていきましょう!
 
野村 真実
 
 
 
             
b5. 新規就農したITCが伝える、農業ITの丸ごと全部
  ~他産業にも通じるIT利活用の基本原則と等身大の事例~
  地域の基幹産業である農業と、それを支える農業IT、そして、ITCが貢献できる役割を概観して理解できる1日コースです。
 
堀 明人
 
 
 
             

 

 
     
   
     
   
講座名 講師 2020年 2021年
8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
c1. 経営者が理解できるIT投資マネジメント
  ~最新のBSCの理解とIT投資マネジメントへの適用~
  IT投資マネジメントについての最新の理論的なフレームワークが理解できるだけでなく、BSCの最新の考え方もマスターできます。ケース企業を題材に、ワークショップ形式でその適用事例を学習します。経営者視点で投資評価を体験できることが最大のポイントです。
 
宗平 順己
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
c2. 戦略を反映した「攻めのIT」の実現
  ~人的販売、設計業務、顧客サービスなどへのIT活用により~ 
  初年度の投資だけで、同一人員でETO品の売上を8倍まで伸長させた事例によって、「攻めのIT」へのアプローチとその継続的効果、この第二次としてユーザ自身で実現した事例を紹介する。
 
渡辺 和宣
 
 
 
             
c3. 業務の見える化からシステム要件定義へ
  ~IT経営のための要件定義とRFP作成~
  現場からの業務要求と、システム化に必要となる要件の引き出し方と纏め方を学びます。それを使ってRFP作成の演習も行います。
 
則包 直樹
 
 
 
             
c4. IoT時代に成果を出すための組織戦略策定と実践の勘所(PDUも取れる)
  ~BA(ビジネスアナリシス)+PMを押さえて~
  ITCの必須知識(新商品・サービス企画、ビジネス分析、戦略立案、実施)を押さえた上で、より高みに立てる付加価値・応用力を身につける。講義実施にあたっては、組織戦略策定と実践の勘所の重点ポイントを毎回更新して推める。
 
田島 彰二
 
 
 
 
 
             
c5. 経営から評価されるITサービスマネジメント
  ~経営視点からITサービスを考える~
  経営者が評価するITサービスとはどういうものなのか? ITサービスマネジメントの理論と具体的な事例を基にした実践の勘所をご紹介いたします。
 
古川 博康
 
 
 
             
c6. 提案営業のための「戦略的IT経営」実践術」
  ~新規ビジネスの本質をとらえる「ビジネスモデルキャンバス」的提案術~
  中小企業IT経営力大賞の受賞企業の事例を用いて、新規ビジネスにおける要求の把握から問題抽出・分析、課題解決立案へとつながる「ささる提案書」のコツを解説します。
 
中尾 克代
 
 
 
             
c7. 企業内ITCの未来作り(PDUも取れる)
  ~働き方改革、キャリアアップ、今と未来を考える~
  (主として企業内)ITコーディネータが将来のキャリアパスをいかに拡大するかを“いま”考える。
田島 彰二
 
 
 
 
 
             

 

 
     
   
     
   
講座名 2020年 2021年
8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
d1. ビジネス競争力自己診断ツール
  ~「ビジネス競争力強化支援ツール」自己診断機能~
  本ツールは主としてITCプロセスのIT経営認識プロセスで使用されますが、ドアノックツールとして使えますのでITCビジネスの獲得に大きな効果を発揮します。
 
鹿毛 公
 
 
 
 

 

         
d2. 「ロカベン指標も学べる「経営者と対話するための会計基礎」」
  決算書を読まずに、経営支援ができますか?
  カラーマグネットを動かしながら学びます。会計初心者も歓迎!
 
朝尾 直太
 
 
 
 
           
d3. ビジネスモデルキャンバス(BMC)実践編
  ~既存企業のBMC事例から発想する提案術~
  一日でBMCが書けるようになり、実際の仕事の場面に応用できます。著名なビジネスモデルを可視化し、成功の秘訣を考察します。
 
中尾 克代
 
 
 
             
d4. ビジネス競争力課題解決ツール
  ~「ビジネス競争力強化支援ツール」課題解決機能~
  IT経営実現領域の経営戦略・業務改革・IT戦略の各プロセスで、ITCが具体的に支援するための手順やテンプレートを体系化したツールです。
 
岡 現
 
 
 
             
d5. 数年後の流通業で活きるITとは
  現状分析⇒最新IT活用へ:AI・IoT・ビッグデータ・ロボット・EC
  流通業の未来を構築するために必要な業務知識の基礎と、最新ITの活用方法及び効果を伴に学びましょう。

天川 龍介
 
 
 
             
d6. ITコーディネータのためのファシリテーション基礎スキル
  ~効率的に会議の目的を達成するために~
  ファシリテーションは会議を効果的におこなう「技術」です。理論の解説と演習を組み合わせて、ファシリテーションの基礎スキルを体得していただきます。付録の「会議進行のひな形」を参照することで、すぐに実践にとりかかることができます。
今井 正文
 
 
 
       
 
   
d7. 「超上流工程における業務分析手法の習得」
  ~GUTSY-4の業務参照モデルを活用した業務分析演習~
  業務参照モデルを活用した分析手法を学ぶ事で、業務知識・スキルが乏しくても業務分析が可能となります
 
黒坂 武祐
 
 
 
             
d8. ITコーディネータのための「ファシリテーション」の指導スキル
  ~ファシリテーション勉強会を運営するために~
  ファシリテーションを指導するスキルを体得していただきます。特典として、ファシリテーション基礎スキルの教材をpptファイル形式で提供します。自主勉強会や外部向けの研修教材として、自由に活用ください。
 
今井 正文
 
 
 
             
d9. ささる指標(KGI/KPI)の創り方
  ~4つの知識変換モード(SECIモデル)から解き明かす成果の上がるマネジメント法~
 
  SECIモデルを使って目標達成のメカニズムを解明し、“ささる指標”の創り方とマネジメントの秘訣を学びます。
 
中尾 克代
 
 
 
             
d10. 速く確実な相互理解を得るコミュニケーションスキルをロールプレイで学ぶ
  ~お客様のニーズを確実に把握して業績向上を実現~
  聞き間違いや誤解による手戻りの発生を防止して、ビジネスのスピードアップと業績向上が期待できます。
 
山口 良明
 
 
 
             
d11. ビジネスゲーム
  ~キャッシュフロー経営~
  戦略投資はキャッシュフローに裏付けられたものでなければ経営基盤は危うくなることを体験できます。
 
田中 憲之
 
 
 
             
d12.  ITコーディネータのための知財活用入門
  ~知財を生かす経営デザイン~
  知財経営の基礎が学べ、併せて内閣府が策定した「経営デザインシート」の活用ノウハウが身に着きます。
 
児玉 学
 
 
 
 
             
d13.
ITコーディネータのための「ファシリテーション・アジェンダ立案と議論の可視化」スキル
  ~効果的な会議の設計と板書の技術~
  会議における事前準備と当日運営の実践的なスキルを学びます。
 
今井 正文
 
 
 
 
             

 

 
                                                                                                        ⇒2019年度 ITC協会主催 フォローアップ研修日程表  
     
 

2020.04.08.o

 
     
     

 

 
2020.03.30

2020/3/30 n

ITCA研修2019/03/04
itca-edi-logo_big.png

EDI推進サポータ研修
                                                 Faxに代わる新たな仕組み                                                    
~「中小企業共通EDI&ZEDI」による受発注業務改革実践~

 

【講座概要】


IoT、AI、ビッグデータ等々、ICT技術は目まぐるしく進歩しており、先進的な企業は積極的に取り組んでいます。しかし、大企業も含めICT化が大きく遅れている業務分野があることをご存じでしょうか。それは受発注業務です。多くの企業が未だにFAXによる受発注を行っています。大企業においても中小企業からの受注の大部分はFAXで受けているのが現状です。

このような状況の中、ITコーディネータ協会が仕様を策定し、国が推奨する「中小企業共通EDI」が日経コンピュータで「受発注革命」として特集され大きな反響を呼び、非効率な受発注業務の課題に苦しむ中小企業・大手企業からITコーディネータ協会にも多くの問合せ・相談が寄せられています。

是非、企業の受発注業務の現状と課題、その解決策の本命であるfaxに代わる新しい受発注の仕組みである「中小企業共通EDI」、「金融EDI(ZEDI)」を学び、受発注革命のキーパーソンである「EDI推進サポータ」となってください。

本研修はITコーディネータの方以外にも、企業を支援する専門家・ベンダ・支援機関・金融機関等の方、企業内で自社の業務改革やICT化を推進する方にも大変有効です。
 
 
【講座の特長】

・単に理論のみではなく、実際の企業からの相談事例の分析結果に基づくノウハウを学んで頂きます。
・実際の製品・サービスのデモを見ながら共通EDIの仕組みをご理解頂きます。
・全国銀行協会から講師を招聘し、金融EDI(ZEDI)の概要はもちろん、最新動向をご紹介頂きます。(但し、講師の都合による)
・中小企業へのEDIの普及の壁を突破するための「作戦会議」を行う実践型の研修です。
 
【受講後のゴールイメージ】

・ユーザ企業からの問い合わせに対して共通EDIの概要を説明できる。
・ユーザ企業からの受発注業務の改善の相談に対して、共通EDIによる解決が適しているかどうかの判断および説明ができる。
・ユーザ企業に対して、共通EDIの導入の具体的な検討に進ませることができる。
 
 
 
【講座内容】(予定)
   (1) 中小企業の受発注業務の現状と課題
   (2) EDIの現状
   (3) 受発注業務に革命を起こす「共通EDI」とは
   (4) 金融EDI(ZEDI)の最新動向
   (5) 「中小企業共通EDI標準」仕様解説
   (6) 共通EDI対応ソリューションの最新動向・デモ
   (7) 共通EDIの導入推進(周知・相談フェーズ)
   (8) 共通EDIの導入推進(導入フェーズ)
   ( 9 ) ワークショップ(共通EDI導入推進作戦会議)
   ( 10 )質疑応答

    ※カリキュラムは改良のため変更になる場合があります。
 
【受講特典】
   ・企業に共通EDIの説明を行うためのプレゼン資料をご提供
   ・企業へのヒアリング票等の支援ツールをご提供
   ・継続的に共通EDIの最新情報をいち早くご提供(希望者のみ)
 
 
【受講対象者】
・ITコーディネータ
・ITCA会員(個人、法人)
・一般(専門家・ベンダ・支援機関・金融機関等の企業を支援する方、企業内で自社の業務改革やICT化を推進する方等)
 
 
【講座時間/実践力ポイント】

7時間/3.5ポイント

 
【受講料】(税込)

会員:33,000円

ITC :44,000円

一般:55,000円

 
【開催日時・お申込み】

日時:2020年5月19日(火)9:30~17:30
            
(受付開始9:15~) 

会場:ITコーディネータ協会会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F

ani_apply.gif

        日時:2020年7月1日(水)9:30~17:30 
                  
(受付開始9:15~) 

会場:ITコーディネータ協会会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F

ani_apply.gif

 

【受講前アンケートへのご回答】

 お申し込み時に以下のURLより受講前アンケートにご回答ください。

   https://creativesurvey.com/ng/answers/191c3b7fb8e3648e1f943139195bbf/

 
 
【講師紹介】

 

講師:野田 和巳 氏
 
ITコーディネータ協会 研究員(共通EDI担当)
 株式会社ビズサイト 代表取締役

平成28年度中小企業庁「次世代企業間データ連携調査事業」に事務局として参画
平成29年度中小企業庁「中小企業・小規模事業者決済情報管理支援事業」に事務局として参画
ITコーディネータ協会 共通EDI担当として活動中
ITCnoda.jpg
edi1JPG.JPG
edi2.JPG
 
【お問合せ】

ITCA研修
 
 

 

 


 

 

 

2020.03.24

 

 

2020/3/27
innovertionkiso1.jpg
 
 
【研修内容】

 

ITC協会監修の「プロセスで解き明かすイノベーション」(日経BP社出版)を教材に、共著者の一人、日本イノベーション融合学会理事長でITコーディネータの髙梨智弘氏がその理論と実務を参加者と一緒に考える。
特に、変化する時代に何が起こっても対応するプロセスの考え方に迫る。
第1回目は、時代の人財とイノベーションの基礎・概要を考える会!
1)時代の変化に対してイノベーションの必要性を考える  
2)イノベーションは誰がするのかを考える
3)イノベーションを起こす方法を考える
特に、変化する環境認識、DXの考え方、イノベーションを起こせる組織体制、イノベーション経営サイクル、イノベーティブ人財の見方、イノベーションプロセス等々の概要について全体構造を掴む。
また、”基本のキ”として適切な動きをするための「経営革新の原理・原則」のコンセプトや見方についても学ぶ。

第2回目は導入編、第3回目は応用編、第4回目は適性診断編の予定。
 
【カリキュラム】

 

 (1)DX=”IT X イノベーション” について(座学)
 (2)イノベーティブ人財について(座学)
 (3)イノベーションを起こすプロセスとは(座学)
 (4)考えよう「イノベーションを起こす重要ポイント10項目」!(演習)
 (5)30秒テストと振り返り(演習)

 

【受講対象者】

 
 ・ITコーディネータ
 ・日本イノベーション融合学会会員
 ・企業経営者
 ・人財育成担当者 他
 
 
【受講にあたっての前提条件】

副教本「プロセスで解き明かすイノベーション」
(日経BP社出版:定価4,070円税込)を研修当日ご持参ください。
まだお持ちでない方は、本研修申込時に本も一緒にご購入ください(割安で購入できます)。
 
ipgl.JPG
【講座時間/実践力ポイント】

3時間/1.5ポイント

 
【受講料】(税込)

(本なし) IFSJ会員:4,400円

(本あり) IFSJ会員:7,700円

            
【開催日時・お申込み】 

日時:2020年5月20日(水) 
13:00~16:00(受付12:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8
浜町平和ビル7F        

本なし 

ani_apply.gif

 

本あ

ani_apply.gif
 

日時:2020年6月24日(水)
13:00~16:00(受付12:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8
浜町平和ビル7F 

 本なし

ani_apply.gif

本あり ani_apply.gif



 
【講師】

講師:髙梨智弘氏 ITコーディネータ/
日本イノベーション融合学会 理事長
 

学歴:慶應義塾大学経済学部卒業、ハーバード・ビジネススクールAMP修了、日本経営分析学会理事、日本危機管理学会会長、日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長等を歴任、現在、日本イノベーション融合学会理事長

職歴:国際会計事務所アーサーヤングパートナー、朝日監査法人(現あずさ監査法人)代表社員、株式会社日本総合研究所理事、新潟大学大学院技術経営研究科特任教授、自治医科大学客員教授等を歴任、現在、株式会社経済産業新報社会長、T&TPARTNERS(公認会計士髙梨事務所)会長、株式会社I.G.Mホールディング監査役

団体職:香港日本商工会議所理事、日本公認会計士協会情報システム委員会委員長、文部科学省「政策評価に関する有識者会議」日本学術振興会ワーキンググループ委員、NPO法人ITコーディネータ協会理事等を歴任、現在、ITCA評議員、一般財団法人砂防フロンティア整備機構監事、NPO法人内部統制評価機構理事長

 

(itcakenshu@itc.or.jp)

ITCA研修

 

 

2020.03.18

 

 

2020/3/31
innovertionkiso1.jpg
 
 
【研修内容】

 

ITC協会監修の「プロセスで解き明かすイノベーション」(日経BP社出版)を教材に、共著者の一人、日本イノベーション融合学会理事長でITコーディネータの髙梨智弘氏がその理論と実務を参加者と一緒に考える。
特に、変化する時代に何が起こっても対応するプロセスの考え方に迫る。
第1回目は、時代の人財とイノベーションの基礎・概要を考える会!
1)時代の変化に対してイノベーションの必要性を考える  
2)イノベーションは誰がするのかを考える
3)イノベーションを起こす方法を考える
特に、変化する環境認識、DXの考え方、イノベーションを起こせる組織体制、イノベーション経営サイクル、イノベーティブ人財の見方、イノベーションプロセス等々の概要について全体構造を掴む。
また、”基本のキ”として適切な動きをするための「経営革新の原理・原則」のコンセプトや見方についても学ぶ。

第2回目は導入編、第3回目は応用編、第4回目は適性診断編の予定。
 
【カリキュラム】

 

    (1)DX=”IT X イノベーション” について(座学)
 (2)イノベーティブ人財について(座学)
 (3)イノベーションを起こすプロセスとは(座学)
 (4)考えよう「イノベーションを起こす重要ポイント10項目」!(演習)
 (5)30秒テストと振り返り(演習)

 

【受講対象者】

 
 ・ITコーディネータ
 ・日本イノベーション融合学会会員
 ・企業経営者
 ・人財育成担当者 他
 
 
【受講にあたっての前提条件】

副教本「プロセスで解き明かすイノベーション」(日経BP社出版:定価4,070円税込)を研修当日ご持参ください。
まだお持ちでない方は、本研修申込時に本も一緒にご購入ください(割安で購入できます)。
 
ipgl.JPG
【講座時間/実践力ポイント】

   3時間/1.5ポイント

   

【受講料】(税込)

(本なし) 会員:3,300円、ITC:5,500円、一般:7,700円

(本あり) 会員:6,600円、ITC:8,800円、一般:11,000円

            
【開催日時・お申込み】 

日時:2020年5月20日(水) 
13:00~16:00(受付12:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8
浜町平和ビル7F          

本なし ani_apply.gif

本あり ani_apply.gif


日時:2020年6月24日(水)
13:00~16:00(受付12:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8
浜町平和ビル7F 

本なし ani_apply.gif

本あり ani_apply.gif



 
【講師】

講師:髙梨智弘氏 ITコーディネータ/
日本イノベーション融合学会 理事長
 

学歴:慶應義塾大学経済学部卒業、ハーバード・ビジネススクールAMP修了、日本経営分析学会理事、日本危機管理学会会長、日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長等を歴任、現在、日本イノベーション融合学会理事長

職歴:国際会計事務所アーサーヤングパートナー、朝日監査法人(現あずさ監査法人)代表社員、株式会社日本総合研究所理事、新潟大学大学院技術経営研究科特任教授、自治医科大学客員教授等を歴任、現在、株式会社経済産業新報社会長、T&TPARTNERS(公認会計士髙梨事務所)会長、株式会社I.G.Mホールディング監査役

団体職:香港日本商工会議所理事、日本公認会計士協会情報システム委員会委員長、文部科学省「政策評価に関する有識者会議」日本学術振興会ワーキンググループ委員、NPO法人ITコーディネータ協会理事等を歴任、現在、ITCA評議員、一般財団法人砂防フロンティア整備機構監事、NPO法人内部統制評価機構理事長

 

(itcakenshu@itc.or.jp)

ITCA研修

 

 

2020.02.27
 【フォローアップ研修】 (オンライン研修)
d6.「ITコーディネータのためのファシリテーション基礎スキル」
~効率的に会議の目的を達成するために~
 
※ZOOMを利用したオンライン研修です。フォローアップ研修の集合研修となります。
 
■オンライン研修について:
1.フォローアップ研修オンライン研修の概要
 ①講師が、協会の会議室から、ZOOMを利用してフォローアップ研修を行う
 ②受講者は、ご自宅、会社から、パソコンを利用して参加する。
 ③受講者は、リモート参加者のみとする。協会の会議室には受講者はいない。
 ④最少開催人数は3名、最大開催人数は6名
 ⑤お昼休み、休憩を除いて、10:00~17:00の間、原則、パソコンの前に在席すること
 ⑥アンケート、演習結果シートの提出をもって、修了とする
 ⑦フォローアップ研修の集合研修受講とみなす
2.参加条件
 ①カメラ付きのパソコンとヘッドセット(ヘッドフォンとマイクの機能が備わっているもの)
  を準備すること。
 ②パワーポイントが使えるパソコンで参加すること
 ③PDFが閲覧できるパソコンで参加すること
 ④音量や画面移動などご自身で操作できること
 ⑤動画を視聴できる程度のネットワーク環境があること
 ⑥お申込後に実施するZOOM接続テスト(10分程度)に参加できること
  (ZOOM接続テストのスケジュールは、別途ご案内する)
 ⑦テキストは、事前に配布するので受信すること、必要に応じ印刷すること
 ⑧不具合が発生したときに利用する緊急連絡時の電話番号をご提供できること
 
■講座概要:
 自身が会議を主催する立場であったり、または、クライントにおける会議を支援する立場であったり、ITコーディネータには、ファシリテーションのスキルが求められます。
当研修では、会議におけるファシリテーションに関する基礎的な知識とスキルを、講義と演習を通じて体得していただきます。
具体的には、アジェンダの発行、会場のレイアウト、グラウンドルールなど、会議の事前準備から当日の開始直前までに準備すべきことの要点を学んでいただき、ファシリテーターに必要とされる傾聴について演習をおこないます。
さらには、ファシリテーショングラフィック(板書など)の効用とコツを解説し、議論の構造化について演習をおこなうとともに、合意形成に役立つフレームワークを用いた演習をおこないます。
最後に、会議の進行を8ステップに区切り、効果的に進めるためのひな形を解説します。このひな形を参照することで、翌日から実践にとりかかることができます。

<講座PR>
ファシリテーションは会議を効果的におこなう「技術」です。理論の解説と演習を組み合わせて、ファシリテーションの基礎スキルを体得していただきます。付録の「会議進行のひな形」を参照することで、すぐに実践にとりかかることができます。

受講者の感想をご覧いただけます⇒
(集合研修時の受講者の声です)
  受講者の声


<講座レベル>
基礎(ITCレベル2-1、ITSSレベル4-1、ITC1年目程度)

<受講者のKGI> 
会議の運営に必要な基礎知識を理解しており、実践する糸口をつかんでいる。

<受講者のKPI> 
①適切な会議セッティングができる。
②会議の出席者間で論点を共有できる。
③効果的に議論を促進し、合意形成を支援できる。

 
■講習時間:
 6時間(3ポイント)
 
■講師:
  今井 正文 氏(ITCインストラクター)
 
■プログラム:

[開場/受付] 9:30 ~
[研修開始] 10:00 ~
 「場づくり」に必要なスキル
 「関係づくり」に必要なスキル
 「理解づくり」に必要なスキル
 「合意づくり」に必要なスキル
 「会議進行のひな形」の解説
[終了] 17:00   
 (途中60分程度の昼食休憩が入ります)

 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 
■会場:
 東京)浜町平和ビル7F ITコーディネータ協会 会議室
 
■お申込みはこちら
  定員5名
   (最少開催人数2名に満たない場合は、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。)
 
  3月14日(土)    
 
受付終了
 
 
 
 
 
■キャンセルについて
 
受講開始日より(土、日、祝祭日含む)
 
6日前までキャンセル料無し
  5~2 日前 研修・セミナー料金の50%
  前日及び当日研修・セミナー料金の100%
 
■お問い合わせ先:
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 フォローアップ研修事務局
 TEL:03-3527-2177 
 メールアドレス:shusai-ent@itc.or.jp

 

2020.02.27
掲載:2020年2月27日
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
 
平素より、お世話になっております。
 
弊協会主催の「集合型」研修・セミナーの開催について、新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑み、一週間後の3/5(木)~3月末に予定していた研修・セミナーを、中止とさせていただきます。
(オンライン研修、ライブセミナー、e-learningについては予定どおり開催いたします。)
ご予定いただいていた皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
 
なお、集合型を予定しておりました以下のフォローアップ研修については、ZOOM開催に切り替えて開催いたします。申込済みの方には協会から個別にご連絡させて頂きます。
 
* 3/7(土)IT経営プロセスとITCの役割を実感」 ~中小企業100社の支援経験をもつ講師といっしょに中小企業ワールドを疑似体験~
 
* 3/10(火)「ITコーディネータのための知財活用入門」 ~知財を生かす経営デザイン~
 
* 3/24(火)「提案営業のための「戦略的IT経営」実践術」~新規ビジネスの本質をとらえる「ビジネスモデルキャンバス」的提案術~
 
 
【以下に該当する方へ】
 
1.中止される研修にお申込み済みの方へ
 
  対応方法につき、協会から個別にご連絡させていただきます。
 
2.2017年度に資格取得し、これから集合型のフォローアップ研修申し込みを検討されていた方へ
 
  受講に関して一定の猶予期間を設けますので、個別に協会にご連絡をお願いします。
  お問合せ先:shusai-ent@itc.or.jp 
 
3.2016年度に資格失効し、3/14・15開催の「復帰研修」へのお申込みを検討されていた方へ
 
  受講に関して一定の猶予期間を設けますので、個別に協会にご連絡をお願いします。
  お問合せ先:こちらをクリック
 
  既に研修申込済みの方には、協会より個別にご連絡させていただきます。
 
4.研修中止にあたり、ポイント取得についてご不安のある方はこちらをご確認ください。
 
 
以上、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
2020.02.12

 

【フォローアップ研修】  
独立系ITCのための小規模事業者支援実践
 
~小規模事業者支援の具体的な手法を学ぼう~  
 
■講座概要:
 小さなお店屋さんの支援をモデルにして、小規模事業者の支援ならではのポイントや勘所など具体的な実践手法を学びます。
 
・なぜ小規模事業者の多くがSNS・HP・Officeツールの活用など以外のIT利活用が進まないのか?
・上手くIT利活用をすることで生産性向上に繋げている小規模事業者の特長と支援のポイントとは?
・支援者として小規模事業者が納得した上で、満足のいく支援を実現するために必要なことは?
 
これらについて、全国の商工会議所や商工会の指導員・相談員がITスキル研修として学んでいる手法を含めて身につけていきます。
研修で利用するツールは再利用可能なデータとして全てお持ち帰りいただけます。
※本講座は、神戸・仙台・静岡の各開催会場で連携して実施します。
 

 <講座レベル>
実践編

 <受講者のKGI> 
小規模事業者の納得性が高く、成果に繋がる支援の手法を理解する

 <受講者のKPI>
①小規模事業者の実態を正しく理解する
②小規模事業者の支援を行う上での勘所・ポイントを理解する
③小規模事業者のIT利活用支援を行うためのツールを知る
 
■講習時間:
  6時間(3ポイント)
 
■講師:
  特定非営利活動法人 ヒューリット経営研究所 理事
 
■プログラム:
[開場/受付]9:45 ~  
[研修開始]  
  10:00~ 講座オリエンテーション
  10:10~
小規模事業者のIT利活用の現状・課題
・中小企業・小規模事業者のITに対する認識
・小規模事業者の経営課題とIT・Webの関係
・小規模事業者がITの利活用を進めていくためのポイント
 
 
  11:00~
小規模事業者におけるIT・Web活用支援の実際 1
・現状の流れと課題を認識・共有する
 
  12:00~ 休憩
  13:00~
小規模事業者におけるIT・Web活用支援の実際 2
・様々な策を検討して試してみる
・具体的なITツールなどの選定と導入
 
  15:20~ 休憩
  15:30~ 実施の小規模事業者支援事例と活用できる施策
  16:30~ まとめ
  16:50~ クロージング
  17:00~ 終了
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
  ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 ペガサート(4階)
 
■お申込みはこちら
 2020年3月20日(金)
静岡開催
 
受付終了  
 
■お問い合わせ先:
  特定非営利活動法人 ヒューリット経営研究所
  TEL:050-3588-0686
 メールアドレス:uketuke@hritmi.org

 

2020.02.07

2020/4/1

ITCAライブセミナー3月25日開催終了しました
​eラーニング販売準備中です


中小企業も待ったなし!テレワーク導入のためのポイント

テレワークをIT と労務の視点で解説

 

いよいよオリンピックイヤーがやってきました。かねてより懸念されている、大会期間中の都内の交通渋滞をいかに回避するか。都内の各企業も、ようやく本気になって対策の検討を始めています。その対策の中心にあるのが、働く時間と場所を柔軟に出来る「テレワーク」です。また、今回のコロナウイルスによる感染拡大の対策のために、いち早く在宅勤務に切り替えた企業もあり注目を集めています。しかしながら、テレワークの導入には様々なハードルがあります。「適した仕事がない」「労務管理が難しそう」「どこから手をつけるべきか」「離れている部下の管理ができない」「在宅勤務は孤独感がある」「情報セキュリティが心配」など、どこの企業も必ずぶつかる問題にどうアドバイスすればいいのか。40 社を超える導入支援の経験を持つ講師が、実践的なポイントを紹介します。また、労働関係法令やテレワークガイドラインを中心に、労働時間の把握方法、中抜け・移動時間の考え方、就業規則・規定作成のポイント、就業規則を変えないでトライアルする方法や導入しやすいテレワークのご提案を含め、わかりやすくご説明します。

 



 

AC2020032501B

 押さえておきたいテレワーク導入支援のポイント」
  ~2020 年はテレワーク需要が急増!~

 
     講師:株式会社テレワークマネジメント

     鵜澤 純子 氏( IT コーディネータ)

     0905uzawa.png

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (準備中)

視聴期限 (準備中)



AC2020032501B
blue.GIF

 


AC2020032502B

「テレワーク制度導入・トライアルに向けた労務
 管理のポイント」
~わかりやすい解説60 分!~


  講師:社会保険労務士法人NSR
               中島 康之 氏(社会保険労務士)

 

 

 

 

 



  

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (準備中)

視聴期限 (準備中)



AC2020032502B
blue.GIF

 


【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.01.28

2020/3/18

ITCAライブセミナー 2月26日実施分
eラン販売中です


ITコーディネータが知っておきたいマーケティング最前線

~マーケティングオートメーションとは何?

 

小さな企業ほど、良いものを「作る」ことが目的になりがちです。どんなに良いものでも、必要な人に情報が届かないと
売れません。では、どのようにして届けるのか?お客様に欲しいと思っていただくには、マーケティング戦略が重要です。
このマーケティングを推進するツールであるマーケティングオートメーションは大手だけでなく中小企業でも導入が増えて
います。しかし、実際に効果的に使えている企業は少ないと言われており、ITコーディネータがマーケティングオートメー
ションについての理解を深め、クライアントに紹介できれば、導入のコンサルティングや設定、運用のサポートにつながる
かもしれません。今回は、ソーシャルメディアを含めたWeb利用によるマーケティングからマーケティングオートメー
ションをクライアントにどんなものかを伝えられるように、基本のキについてお話します。

 


 


 
AC2020022601B

 マーケティングオートメーションとは?」
 ~ITコーディネータのためのマーケティングオートメーションの基本のキ~


 
  講師:株式会社飲食店繁盛会
     笠岡 はじめ氏( ITコーディネータ)

 

10005941.jpg

 

 
 

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P

 

料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2020/3/18~2020/9/30

視聴期限 (予定)
2020/3/18~2020/10/31


AC2020022601B

blue.GIF


 
【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。

 

 

 
 

 

 

 

 

2020.01.24
【フォローアップ研修】     
 【ITC-METRO人間力養成講座4】   
IT経営推進プロセスを活用した「『経営力向上計画』策定手法」  
〜中小企業の生産性革命の推進を支援する〜  
 
■講座概要:
各自が持ちあわせる社会人としてのキャリアをベースに、政府が進める支援体系を理解し、手段として「ITを徹底利活用」した中小企業支援人財としてのスキルを学び、あらゆる経営計画を策定する上で原点とされる、国が認定する「経営力向上計画」についてITCプロセスを活用した具体的策定方法を「株式会社Metro製作所」をケース事例として、ワークショップも交えて学びます。
 
 <講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
「経営力向上計画」策定を企業へ適切な助言支援ができるようになる。
 
 <受講者のKPI>
①決算書を理解する
②国の中小企業支援策の理解する  
③ローカルベンチマークを使えるようになる
④経営力向上計画を正しく理解する
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
・IT経営推進プロセスを理解している
・配布資料等に著作権物が存在する関係上、研修当日機密保持契約を交わさせて頂きます。
 
■講師:
日経ITCプロジェクト・ITC-METROインストラクタ
  小形 茂 氏(主幹)、木村 玲美氏、井門 良貴 氏、ほかITコーディネタ協会正会員
 
■プログラム:
[開場/受付]9:15 ~
[研修開始]   9:30 ~
 第1部
  いまさら聞けない「ロカベンに必要な決算書の基礎知識」
 第2部
  政府が進める中小企業支援政策と活用法
 第3部
  経営力向上計画とは
  マニュアルには書かれていない正しい(純正)ロカベンの使い方
 第4部
  経営力向上計画策定ワークショップ
[終了] 16:30
    (途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 
■お申込みはこちら
 
  3月29日(日)
大阪開催
     
  受付終了      
 
 
■お問合せ先:
 日経ITCプロジェクト・特定非営利活動法人ITC-METRO
 TEL:03-3432-2346
 メールアドレス:ouentai@itc-metro.or.jp

 

2020.01.24
【フォローアップ研修】     
 【ITC-METRO人間力養成講座3】  
企業内ITCに必要な
「対法人ソリューション営業の極意」
 
〜なぜ売れるのか〜  
 
■講座概要:
 講師の経験と実績に裏打ちされた内容を伝授する講座です。いくつもの企業の売上げを劇的に向上させた史実に基づいた営業の極意その本質を事例に沿って探ります。
 講義とミニ演習、グループワーク等を組み合わせて、多くの気づきを得ていただけます。
 IT経営推進プロセスガイドラインを理解している、
 ①対法人ソリューション営業活動の必要な営業担当者
 ②同様の必要性を持つプレ営業、SE
 ③営業マネジャー、営業担当役員
 の方々にお勧めの講座です。
 
 <講座PR>
講師が実践した対法人ソリューション営業の秘訣を初心者にもわかりやすく実践的に伝授します。
 
 <講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
顧客視点の売れるソリューション営業の体系を知る
 
 <受講者のKPI>
①問題は信頼する相手にしか話さないことを理解し、信頼構築法を理解する。
②ソリューション形成を顧客キーマンと協業できる。
③客先稟議の推進支援ができるようになる。
④営業活動マネジメントの成功パターンを理解する。
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
IT経営推進プロセスを理解している
 
■講師:
 日経ITCプロジェクト・ITC-METROインストラクタ
 井門 良貴 氏(主幹)、小形 茂 氏、木村 玲美 氏、ほかITコーディネタ協会正会員
 
■プログラム:
[開場/受付]9:15 ~
[研修開始]   9:30 ~
 1.対法人ソリューション営業のポイント
 2.人間的信頼関係の構築・強化
 3.ソリューション形成(キーマンとの共同作業)
 4.キーマンを起案する気にさせる
 5.稟議推進支援
 6.クロージングと契約交渉
 7.サービスレベルの維持
 8.対法人ソリューション営業のPDCA
 9.成功する営業の経験則
[終了] 16:30
    (途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 
■お申込みはこちら
 
  3月26日(木)
東京開催
     
  受付終了      
 
 
■お問合せ先:
 日経ITCプロジェクト・特定非営利活動法人ITC-METRO
 TEL:03-3432-2346
 メールアドレス:ouentai@itc-metro.or.jp

 

2020.01.24
【フォローアップ研修】     
 【ITC-METRO人間力養成講座2】  
ABD(アクティブ・ブック・ダイアローグ)で学ぶ
ITコーディネータ活動に必要な知見
 
〜最近の知見を効率的に創造的に学ぶ〜  
 
■講座概要:
 ITコーディネータは資格を取得して終わりではありません。絶えずアンテナを高く、活動に必要な知見を学び続ける必要があります。時間に限りあるIT経営支援者向けに、効率的かつ創造的にITコーディネータの知見を深める方法の一つである「ABDアクティブ・ブック・ダイアローグ」を通して、研修時間内で書籍を分担して読み、シェアし、対話をします。事前に書籍の購入も読了も必要ありません。ABD終了後書籍全体のサマリと対話の記録が成果物としてお持ち帰りいただきます。
 「ABDファシリテーター・マニュアル」をベースに講座を通じてABDの活用方法を習得することで、社内やITC組織、またお客様先の勉強会などでの、研修のコンテンツとして利用するなど、支援活動の幅を拡げるツールとしても使えます。
 本研修ではIT経営支援注目のトレンド書籍を読みITCに必要な最新の知見習得だけでなく、ABDの実施方法、またITC活動におけるABDの展開方法まで学ぶことを目的とし、ABD認定ファシリテーターがガイドする実践的研修です。
なお、書籍はIT経営推進プロセスガイドラインに関連する最新の知見書籍を各回ごとに選定します。
 
 <講座PR>
分担して本を読みシェアし対話し理解を深める、ITCに必要な知見を効率的に学ぶ方法です。
事前準備不要。
 
 <講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
効率的で創造的にITCの知見を深める方法を知る
 
 <受講者のKPI>
①ITC活動に必要な最新の知見を知る
②ABDの進め方を体験する
③ITC活動におけるABDの活用法を知る
④対話を促進するファシリテーションを理解する
⑤人間力『対人能力』の必要性を理解する
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
IT経営推進プロセスを理解している方
 
■講師:
日経ITCプロジェクト・ITC-METROインストラクタ
 木村 玲美 氏(主幹)、小形 茂氏、井門 良貴 氏、ほかITコーディネタ協会正会員
 
■プログラム:
[開場/受付]9:15 ~
[研修開始]   9:30 ~
 1.ABDアクティブ・ブック・ダイアローグとは
 2.ABDで注目の書籍を読む
  ・分担して読む
  ・全体でシェアする
  ・対話し理解を深める
 3.ABD実施のポイント
 4.ABDをITC活動で活かす方法
[終了] 16:30   
    (途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 
■お申込みはこちら
 
  3月21日(土)
東京開催
     
  受付終了      
 
 
■お問合せ先:
 日経ITCプロジェクト・特定非営利活動法人ITC-METRO
 TEL:03-3432-2346
 メールアドレス:ouentai@itc-metro.or.jp

 

2020.01.06
【フォローアップ研修】 

ITコーディネータのための知財活用入門
~知財を生かす経営デザイン~

 
■講座概要:

「IT」と並び、国家戦略に位置付けられる「知的財産」。この知財を活用して具体的に経営力を高めて行くことを「知財経営」と呼び、正にITCがITと経営を結びつけてIT経営を実現していくストーリーがそのまま生かせる世界です。
 本講義では、ITCで知的財産アナリストでもある講師が「知財の基礎知識」から「ITCによる知財経営支援の手法」まで伝授します。講義と演習を組み合わせることで、ITCとしてどのように知財を活かすコンサルティングを行っていくかを体感でき、更に内閣府・知的財産戦略推進事務局が策定した「経営デザインシートの活用法」が身に着きます。
「ITは分かるけど知財は?」という方や、ITCとしてより幅広く企業支援を行っていきたい、もっと対象領域を広げて行きたい、という方にピッタリの講座です。

 
 <講座PR>
 知財経営の基礎が学べ、併せて内閣府が策定した「経営デザインシート」の活用ノウハウが身に着きます。
 
 <講座レベル>
 中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
 ITCとして基本的な知財支援が出来るようになること
 
<受講者のKPI>
 ①知財の基本的知識習得
 ②経営デザインシートの活用法習得
 ③その他の知財支援ツールの活用法習得
 
■講習時間:
 6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
 ITコーディネータ資格認定者
 
■講師:
 NPO法人ITコーディネータ広島
 理事長 児玉 学 氏(ITC/ITCインストラクター)
 
■プログラム:

[開場/受付]9:30 ~
[研修開始] 10:00 ~
 Ⅰ.オリエンテーション
 Ⅱ.知財の基礎知識習得
  1.講義「知財を活かす経営とは」
  2.演習「知財戦略立案」
 Ⅲ.ITCによる知財経営支援
  1.講義2「ITCと知財」
  2.演習2「ITCプロセスを活かす分析と解決法」
 Ⅳ.経営デザインシート
  1.演習3「経営デザインシートにまとめる」
  2.発表
 Ⅴ.まとめ「目指すITC像」
  講義3「知財経営を進める上で、ITコーディネータに求められること」
[終了] 17:00   
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)

 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 特定非営利活動法人中四国マネジメントシステム推進機構 交流室
 
申込み方法:
   
  2020年3月14日(土)
広島開催
 
  受付終了  
 

■お問合せ先:

 NPO法人ITコーディネータ広島
 TEL:082-236-3195
 メールアドレス:npo@itc-hiroshima.net

 

2020.01.06

 

2020/2/27

ITCA研修2019/03/04
20200312banar.jpg
 

【講座概要】


様々なところで話題となっている業務自動化ツール(RPA:Robotic Process Automation)
これまでは、導入するのに数百万円の費用がかかる大企業向けの製品ばかりで、中小企業で導入できるのはごく一部の企業でした。
しかし、シンプル・安価で使い勝手の良いRPAが登場し、中小企業での導入提案がより簡便になりました。
 
本セミナーでは、中小企業の生産性向上にRPAが最も役立ちそうな業務の自動化例をご紹介すると共に、セミナー内で開催する演習で該当業務の実装までをご自身のPC上で体験して頂きます。
制作したRPA用スクリプトは、受講特典としてお持ち帰りいただけ、文字どおり『今日から使える』実装ツールとしてご利用が可能です。
是非、ご体験ください。
 
 
【講座の特長】

    ・『今日から使える』RPA導入手法をご習得いただけます。
 
 
【講座内容】(予定)
   (1)講師自己紹介
   (2)座学(AM)
    ①RPAサービスと利用・導入の現状
    ②RPA導入後の効果
    ③予想と現実のギャップ
    ④要件と戦略は必要
    ⑤潜在する要件(お困りごと)
    ⑥RPAツールの比較
   (3)演習(PM)
    ①マクロマンの紹介
    ②各自持参PC(Windowsに限る)へマクロマンをインストール
    ③マクロマンの動作環境・格納フォルダ等の説明
    ④各種注意点等の説明
    ⑤導入事例に関するデモと処理内容、各種開発の解説
   (4)体験演習
    ①交通費精算申請の内容確認と最適交通費の計算→清算書作成
    ②インターネットメールの内容チェック
    ③OCR文章をExcelへ取り込み、注文一覧書を作成
    ④自社で実施したい業務自動化のシナリオ作成
    ⑤シナリオからオリジナルスクリプトの作成
   (5)質疑応答

    ※カリキュラムは改良のため変更になる場合があります。
 
【受講特典】

   ・ワークショップにて受講・制作した「マクロマン用スクリプト」を提供

 
【持参物】

   ・ノートパソコン(OSがWindowsであること)
    ※注)当日の講義の中で「マクロマン」をインストールします。持参PCの無い方は事前にご相談下さい。

 
【受講対象者】
・ITコーディネータ
    ・ITCA会員(個人、法人)
    ・企業内SE
 
 
【講座時間/実践力ポイント】

6時間/3.0ポイント

 
【受講料】(税込)

会員:22,000円

ITC :33,000円

一般:44,000円

 
【開催日時・お申込み】

日時:2020年3月12日(木)10:00~17:00(受付開始9:45~) 

会場:ITコーディネータ協会  会議室

   東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F

ani_apply.gif
 
 
【講師紹介】

講師:倉田 一範 氏
  一般社団法人中小企業IT経営センター 登録コンサルタント
     ITコーディネータ


ITベンダーに15年間所属し、大中企業向けの多種多様な業界向けシステム構築に携わる。
その後、システム化されていない中堅企業に席を置き、社内全域に渡る改革を遂行、社内教育・インフラ整備、各種システム化を慣行。システム管理者として17年間従事した後、ITコーディネータとなり独立。現在、ミラサポをはじめとする各種専門家として登録。「綿密な診断よりも、『課題解決』を!」をモットーに中小企業の経営と情報化を支援中。

 

kurata.JPG
 

 
【お問合せ】

ITCA研修
 
 

 

 


 

 

 

2019.12.09
 【フォローアップ研修】
ITCのための使ってわかる「IoT」実践講座
~Raspberry Piを使って、センサー技術を学び
IoT導入支援を1日で体験できる講座~
 
■講座概要:
1.ITCとして第4次産業革命の担い手となるための実践体験講座です。
経営者とITの架け橋であるITCとして、主要技術であるIoTプロジェクトを進める上で、必要な知識として、IoTの概要・センサー技術を使った問題解決までの実践的な知識、留意点についての理解を伸ばす
2.実習により、簡単なシステムを実際に作ることで、IoTシステムやセンサー技術を理解し、ビジネスへの応用力を養います
3.この研修によって、IoTのための要素技術について体験、Raspberry Piの概要について学習ができます。
 
 <講座PR>
プログラミング知識不要・高度なIT知識不要です。
IoTに関する技術解説・取り巻く現状への理解、プロジェクト導入に関する実践的な知識の習得、ラズパイとセンサーを使って、より実践的な技術への理解の推進。
開発言語:Pythonを使った体験ができます。
 
 <講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
 <受講者のKGI> 
IoTの導入支援ができる
 
 <受講者のKPI> 
・IoTの概要が説明できる
・センサー技術・小型PCの活用方法の概要が説明できる
・IoT技術を利用した課題解決ができる
・体系的なIoTの技術が身につく
 
■講習時間:
 6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
 ITコーディネータ資格認定者
■講師:
 林 光邦 氏(ITコーディネータ)
 
■プログラム:
 [開場/受付]9:30 ~
 [研修開始] 10:00 ~
◆座学<2時間>
1. はじめに
  1.1 この講座の目的と対象者
  1.2 本講座とPGLとの関係
  1.3 この講座で作るもの
  1.4  使用する部品
  1.5  この講座で学べること
2. IoTの基礎知識
  2.1  IoTとは?
  2.2 IoTにより実現できること
  2.3 IoT導入による期待効果
3. Raspberry PiとPython
  3.1 Raspberry Piを使う理由
  3.2 Phython とは
4. 事前準備
  4.1  使用機器設定
  4.2 VNCViwerインストールと設定
◆演習<4時間>
1.  デジタル入出力(スイッチ&LED)
  1.1 ブレッドボード使用方法
  1.2 ThonnyPythonIDE使用方法
2. デジタル入出力2(スイッチ&LED)
  2.1 プルダウン・プルアップ抵抗について
  2.2 トグル動作・チャタリング防止策
  2.3 イベント処理
3. デンタル入出力(3回路スイッチ)
  3.1 3回路スイッチ作成
  3.2 応用製品カウンター作成
4. BMP180(大気圧温度センサー)と接続
5. DHT11温度・湿度センサーと接続
  5.1 測定データCSV保管
  5.2 グラフ表示化
  5.3 他のPCから測定結果の見える化
6. RaspberryPiの拡張性等
7. 付録
  使用機器について
 [終了] 17:00   
  (途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
 ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 ITC中部 会議室
 
■お申込み方法:
  3月14日(土)
名古屋開催
   
  受付終了    
 
■お問合せ先:
 特定非営利活動法人ITC中部
 TEL:052-871-3343 
 メールアドレス:miz@aruinc.jp

 

     

2019.12.06

2020/2/27

jigyoukeikakusyo.jpg
 
    中小企業が利用できる主な補助金として、ものづくり補助金、IT導入補助金、小規模事業者持続化補助金などがあります。これらの補助金に共通する事は、申請企業が事業計画書を作成する事です。
   事業計画とは、売上・利益、生産性などの向上目標を決め、それを達成する為の企業活動の計画です。これは企業が成長するスタートラインとなります。また、これらの補助金ではITを活用して事業計画を達成するケースも多くあります。
 ITCとして、実現可能なIT活用型の事業計画づくりを支援する事は、重要な業務でしょう。
 また、事業計画作成は補助金申請だけでなく、経営革新計画や経営改善計画、経営力向上計画などのベースとなる重要なものであり、中小企業の支援を行うキッカケとなる事もあります(ITCの営業ツールとしても活用可能)。

 ぜひ、この機会に受講して中小企業の事業計画作成法を修得してください。
 
【プログラム】(予定)

     ① 事業計画書とは何か?(計画の意義)
     ② 誰の為の事業計画を作成するのか?(計画の目的)
     ③ 事業計画の内容
     ④ 企業の現状の経営状況の把握と分析法
     ⑤ 事業計画の目標設定法(数値的目標)
     ⑥ 目標達成の為の経営・業務活動計画
     ⑦ 数値計画の作成と経営業務活動の整合性
     ⑧ 事業計画作成法を使い、補助金申請などに転換する方法
     ⑨ 事業計画作成演習(個別演習)

 
 
【受講効果】
  • 中小企業の現状を把握し、各種補助金の申請に必要な実現可能な事業計画作成の支援ができる。
 
【受講対象者】
  • 各種補助金申請の支援を行いたい方
  • 事業計画作成のセオリーを学びたい方
  • 中小企業支援のきっかけをつかみたい方
  • ITコーディネータなど中小企業を支援する専門家

 

【対象業種】

       業種に関係なく、全ての中小企業

 
【講座時間/実践力ポイント】

6時間/3ポイント

 
【受講料(税込)】

  会員:22,000円、ITC:33,000円、一般:44,000円

 
       
【開催日時・お申込み】 

日時:2020年1月16日(木)10:00~17:00 
                                  (開場9:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F

ani_apply.gif

 


日時:2020年1月23日(木)10:00~17:00  
                                  (開場9:45~)
会場:ダイコンサルティング 研修室

京都市中京区室町蛸薬師西入るパラドール烏丸ビル5F

ani_apply.gif

日時:2020年3月9日(月)10:00~17:00 
                                  (開場9:45~)

会場:ITコーディネータ協会 会議室

東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F

ani_apply.gif


日時:2020年3月12日(木)10:00~17:00
                                  (開場9:45~)

会場:ダイコンサルティング 研修室

京都市中京区室町蛸薬師西入るパラドール烏丸ビル5F

ani_apply.gif
 
【講師紹介】

講師:IT経営コンサルタント 坂田 岳史 氏
             (ITコーディネータ,中小企業診断士、ITストラテジスト)

 

平成12年IT経営コンサルタントとして独立。
IT経営力大賞などで指導先企業が最優秀賞や優秀賞を受賞。
IT系を含む数々の補助金申請、コンサルも行い、年間50回以上の講演・セミナー・研修会を行う。また、過去にIT系など数々の補助金を獲得した実績や経営革新計画の承認を得た実績がある。
sakata.jpg
 

【お問合せ】


研修制度デザイン部 ITCA研修担当宛(itcakenshu@itc.or.jp)

 

ITCA研修

 

 

2019.11.26

2020/2/20

ITCAライブセミナー 2月19日開催終了しました。


ビジネス変革を実現させる「営業支援システム」

~営業活動のプロセスを可視化し、情報を分析することで、
組織力をアップさせるソリューションのご紹介~

 

業界を取り巻く市場環境の変化、テクノロジーの加速に伴う顧客ニーズの進化、少子高齢化や働き方改革が進む
なか、企業は営業やマーケティング活動を再定義し、生産性の高い活動にシフトしていくことが求められています。
同時にデジタルを軸としたテクノロジーの進化に伴い、営業・マーケティング支援の分野において様々なサービスや
ソリューションが増えてきております。営業活動のプロセスを可視化することで組織内外の連携を強化し、効率的な
運用を実現し、企業活動の生産性を向上させることで、ビジネス成長や成功に貢献することが可能となります。

 

 


開催日時:2020年2月19日(水)14:00~16:00


※登壇者が変更になりました

伊藤 靖 氏
株式会社セールスフォース・ドットコム 
セールス ディベロップメント本部 執行役員 本部長

 

ハードウェアIT企業のインサイドセールスマネージャー、営業企画、アカウント営業を経て2008年Salesforce.comに入社。以後11年間インサイドセールスの組織運営に従事。
2010年より主にエンタープライズ向けの新規開拓型のチームを作り、案件創出を強化。
現在は、インサイドセールス部門全体のマネジメントを行う。

 

itouyasushi.jpg

顧客事例ご登壇
 
大洞印刷株式会社  
経営企画部 部長 福島 正人 氏

殖産ベスト株式会社
吉祥寺本店 専務取締役 古川 秋治 氏
 
セミナー概要
1.セールスフォースのご紹介
2.顧客事例   大洞印刷様
3.製品デモ
4.顧客事例   殖産ベスト様
 
 

参加方法:ライブストリーミング/お申込み後、視聴用URLをお知らせいたします

  会場参加/ITコーディネータ協会

費用(税込):会員1,100円 ITC2,200円 一般3,300円
   

実践力ポイント:参加且つアンケートご回答で協会より1ポイントを付与

 
ライブストリーミングの
お申込みはこちら
  会場参加への
お申込みはこちら

 

20200219salesforceVer1.3.jpg
※モバイル通信の場合、wifi接続がおすすめです
※zoomのアプリバージョンが最新に更新されていること
※PCやモバイルのキャッシュを削除済みであること
 

 

 

 
 

 

 

 

 

2019.11.26

2020/3/3

ITCAライブセミナー 1/29実施分
eラン販売中です


小規模事業者を支援するという事

~キャッシュレス決済対応で見えた実情~

 

企業の86.5%、334万者を占める小規模事業者は、地域の経済や雇用を支える重要な存在であり、
様々な補助金や支援策が準備されています。この数年、小規模事業者への支援は徐々に注目
されつつありますが、実際小規模事業者は何を求め、どのような支援が行われているのでしょうか。
本セミナーでは、「小規模事業者への支援をITCとして取り組むのには、どんなスタンスで臨めばよいか?」を、
キャッシュレス決裁導入支援の実例などを例にとり解説するとともに、商店街支援の事例として、
「何故、高円寺という観光地でもない地域が決済事業者と連携し、キャッシュレス導入率50%越えとなり、
経済産業大臣のPR視察先となったか」をご紹介します。

 



 

 

AC2020012901B

 小規模事業者支援の魅力とITCの活躍の場・立ち位置
~キャッシュレス導入支援の現場から見えて来た小規模事業者支援の実情~
  講師:岸本ビジネスサポート株式会社
     岸本 圭史 氏 (ITコーディネータ)

 

kishikawa.jpg

 

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2020/2/12~2020/8/31
視聴期限 (予定)
2020/2/12~2020/9/30


AC2020012901B

blue.GIF

 

 


 

AC2020012902B

「商店のキャッシュレスのメリット!」
~デメリットしかないキャッシュレスに導入しないデメリットを考える!~
  講師:オフィス・メイプル
               上原 正 氏( ITコーディネータ)

          

uehara2.jpg

 

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2020/2/27~2020/8/31
視聴期限 (予定)
2020/2/27~2020/9/30


AC2020012902B

blue.GIF

 

 

 


 

【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。
 
 

 

 

 
 

 

 

 

 

2019.11.25
 【フォローアップ研修】
    「経営とITに強いITCになるために
         ローカルベンチマークを活用しよう!」
~ローカルベンチマークは経営者との対話ツール~
 
■講座概要:
 ITCとしての仕事が出来るようになるためには、経営者に会えること、そして対話ができることが必須です。経営者との対話の切り口はIT利活用だけでなく、経営環境のいろいろなお困りごとなど、多々あります。ITCとして引き出しを多く持つことは経営者との対話には欠かせません。
 
 今回のフォローアップ研修では、経営者との対話の糸口をつかむための営業ドアノックツールとしてローカルベンチマークを取り上げ、近年中小企業の経営力向上計画やIT導入補助金申請、持続化補助金交付申請などで使われるようになってきた「ローカルベンチマーク(ロカベン)」で事例企業の財務分析をやっていただき、使い方を学んでいただきます。
 
 「ロカベン」はITC-PGLと非常に親和性の高いツールです。これを営業ドアノックツールとして使いながら、ITC-PGLを活用したITCとしての本来の活動、ビジネスに繋げていくことが可能です。
 
<講座PR>
 ITCは経営とITに強いプロフェッショナルです。経営に強いという一つの証は、企業の通信簿と言われる財務諸表から経営の環境を大掴み出来ることです。当研修では、営業ドアノックツールともなる「ローカルベンチマーク(ロカベン)」を学んでいただき、経営とITに強いITCになってもらいます。
 
 <講座レベル>
基礎から中級
 
 <受講者のKGI> 
中小企業の経営者との対話力向上
 
 <受講者のKPI> 
①IT経営について再確認する
②中小企業の経営を理解する
③営業ツールの活用方法を理解する
 
■講習時間:
 6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
 ITコーディネータ資格認定者
 
■講師:
 NPO法人石川県情報化支援協会 理事長 横屋 俊一 氏
 2002年 ITC資格取得と同時に(株)ナレッジ21を創業。
 会社を経営しながら、ITCとして福井県及び石川県においてユーザ企業向けセミナーや研修の講師、
 中小企業のIT経営を支援。現在NPO法人石川県情報化支援協会理事長、福井県情報化支援協会理事。
 
■プログラム:
[開場/受付]9:30 ~
[研修開始]  10:00 ~
 Ⅰ.オリエンテーション 
  ・講師の紹介、受講者の自己紹介
  ・IT経営について
 Ⅱ.中小企業の「経営環境や経営課題」の理解
  ・IT経営とITコーディネータについて
  ・国の施策と連携するITコーディネータ
  ・中小企業・小規模事業者とは
  ・中小企業・小規模事業者の経営環境と課題
  ・中小企業に対してビジネスをするとき必要なもの(心がけ、ツール、
   その他)
 Ⅲ.今お薦めの営業ドアノックツール「ローカルベンチマーク」
  ・ローカルベンチマークと国の施策との連携
  ・ローカルベンチマーク・ツール解説
  ・ロカベンツールとITCプロセス
  ・ロカベンツールでITCビジネスを拡大する
  ・「ローカルベンチマーク」(財務分析)を使ってみよう!
 Ⅴ.目指すITC像
  ・自分の強み分析と、補強事項の整理(演習)
  ・自分のITCビジネスについて(講師との座談)
[終了] 17:00   
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
  ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。 
 
■会場:
 株式会社石川県地場産業振興センター 本館2階 第7会議室
 
申込みはこちら:
  2020年1月18日(土)
金沢開催
 
受付終了
 
 
■お問合せ先:
 NPO法人石川県情報化支援協会
 メールアドレス:yokoya@knowledge21.jp

 

2019.11.20

2019/1/10

ITCAライブセミナー 10/30実施分
eラーニング販売中です


日本の製造業のIT活用はなぜ遅れている?

~製造業における課題と期待されるITコーディネータの役割~

 

日本人は「一生懸命働く」、でも一人当たりのGDPは世界26位なのです。世界3位の経済大国の実態は、
人口が1億2千万人いるお陰であり、急激な人口減は、いずれ高速道路のメンテナンスも出来ないという
状況に日本はなるのではないかと危惧しています。企業も欧米に比べると利益率は5割低いのです。
本セミナーでは、生産現場において、利益率を上げる、生産性を向上させる解決策としての「管理技術」、
また「生産管理システム」の活用をITコーディネータがどう支援できるのかをお話します。

 


 

AC2019103002B
「生産管理システムコンサルをITCの収益源にするには」

  ~貴殿のビジネスのヒントを掴んでください~
  講師:株式会社ほんま
     本間 峰一 氏 (中小企業診断士、
            一般社団法人ICT経営パートナーズ協会理事)

 

   homma-211x300.jpg

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2019/12/16~2020/6/30
視聴期限 (予定)
2019/12/16~2020/7/31


AC2019103002B

ani_apply.gif

 

◇税制改正に伴い10/1以降のご購入分から料金が変わりました。
 
 
【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。
 

 

 

 
 

 

 

 

 

2019.11.13

2019/12/27

ITCAライブセミナー 12/18実施分
eラーニング販売中です


中小企業に受発注業務の革命を起こせ!

~中小企業共通EDIの最新情報と活用事例~

 

大企業も含めICT化が大きく遅れている業務分野があることをご存じでしょうか。それは受発注業務です。
多くの企業が未だにFAXによる受発注を行っています。大企業においても中小企業からの受注の大部分は
FAXで受けているのが現状です。このような状況の中、ITCAが取組む「中小企業共通EDI」が日経コンピュータで
「受発注革命」として特集され、中小企業から大手企業まで大きな反響を呼んでいます。
本セミナーでは、是非、ITCの皆さんに地域の受発注革命のキーパーソンを目指して頂きたく、
企業の受発注業務の現状をお伝えするともに、「中小企業共通EDI」の概要と最新動向、
実際の導入支援の進め方やEDI独特の課題をご紹介します。

 

 



 


AC2019121801B
 取組むなら今!DX時代の受発注業務改革

  ~「中小企業共通EDI」の概要と最新動向~ 
  講師:ITコーディネータ協会 研究員(共通EDI担当)
     野田 和巳 氏 (ITコーディネータ)

ITCnoda.jpg

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2020/1/10~2020/7/31
視聴期限 (予定)
2020/1/10~2020/8/31


AC2019121801B
blue.GIF


AC2019121802B

「ITCが全国の支援先企業の受発注改革で活躍するために」
  ~共通EDIの導入・活用支援の実例紹介~
  講師:特定非営利活動法人 モノづくり応援隊in大田区
               村上 出 氏    ( ITコーディネータ)


     murakami2.png

 

 

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間 (予定)
2020/1/10~2020/7/31
視聴期限 (予定)
2020/1/10~2020/8/31


AC2019121802B
blue.GIF


 

 

 
【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。
 

 

 

 
 

 

 

 

 

2019.11.01

2020/2/14

ITCA研修2019/03/04
icd.jpg
 

【講座概要】


IPAが提供する「i コンピテンシ ディクショナリ」(以下、iCD)は、企業においてITを利活用するビジネスに求められる業務(タスク)と、それを支えるIT人材の能力や素養(スキル)を「タスクディクショナリ」、「スキルディクショナリ」として体系化したもので、企業は経営戦略などの目的に応じた人材育成に利用することができます。
 
1.iCDアドバイザーの役割
 ・iCDのコンセプトとコンテンツを発信する
 ・ワークショップへの誘導、企業の取組み拡大
2.iCDアドバイザーの活動
  ・iCD協会、企業等からの要請を受け、iCDのワークショップへの受講への誘導、
   実際の企業での導入説明を行う。
3.将来、iCDコンサルタントへのステップアップも可能です。
  ・コンサルタント:ワークショップでの講師、企業での導入コンサルタント
 

 

重要】本講座のお申込みにあたっては、必ず下記のURLから「iCDアドバイザー認証」
              について以下のサイトをご確認下さい。
            (本研修については「認証区分B」になります。)

        
    一般社団法人iCD協会「iCDコンサルタント認証」
https://www.icda.or.jp/certify/red/

 

  
【講座内容】(予定)
    (1)セミナーの目的
    (2)iCDとは
    (3)iCD導入の流れ
    (4)ワークショップ(演習)
    (5)確認試験(終了テスト)
    (6)質疑応答

 
 
【研修の特長】
           iCDコンテンツとiCDコンテンツを個社導入する標準的なプロセスの習得
 
 
【受講対象者】
  • 企業の人材育成部門の方
  • IT企業の営業、SEの方
  • ITコーディネータ
    ※経営コンサルレベルの知識をもっているが、iCDの経験がない人財が望ましい
【受講特典】以下それぞれ希望者のみです。

 
・iCDアドバイザー(本講座内「終了テスト」の完了が必要です。)

 ※iCDアドバイザー認証者の特典として以下があります。
  ・名刺記載用ロゴ
  ・iCDホームページ「iCDアドバイザー認証一覧」への公開
 
 
【講座時間/実践力ポイント】

6時間/3ポイント

 
【受講料】(税込)

会員:22,000円  ITC:33,000円  一般:44,000円

 
【開催日時・お申込み】

 

       日時:2020年2月14日(金)10:00~17:00(開場9:45~)
                     
                     
会場:ITコーディネータ協会会議室                                                                                                     ani_apply.gif                     

          東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7F                                                       

 
【講師紹介】

講師:NPOちば経営応援隊(ITコーディネータ)

主として千葉県下の中小企業の経営力向上を支援するために活動しています。
所属する会員はみなITコーディネータ資格を有し、経営全般とIT(情報技術)分野に明るい専門家集団です。
進化する情報技術を的確に企業経営に反映できるよう、日々研鑽を積んでいます。
また姉妹団体であるITコーディネータ千葉ネットワークと緊密に連携して、双方の会員スキル向上に努めています。

 
   
 
【お問合せ】

ITCA研修
 
 

 

 


 

 

 

2019.11.01

2020/4/1

ITCAライブセミナー 9/18実施分

eラーニング販売中です

医療・介護業界の方向性に見るITコーディネータの可能性

~医療・介護業界はITCを必要としている~
 

 

厚生労働省と経済産業省が合同で行う2040年頃の未来における医療福祉分野の在り方を検討するための会議「未来イノベーションワーキング・グループ」では、高齢者人口が増え続ける中、医療・介護の当事者だけでは、サービスを支えきれなくなるという問題があり、異業種を含め様々な業種が参加して取り組むのが望ましいとしている。その中でも、ITは中心的な役割を果たしていく事は自明です。今後、待ったなしで進めて行かなければならない取り組みの中でITCが医療(介護)業界に取り組むたむためには、業界を取り巻く状況や医療業界独特のIT知識や情報セキュリティに関する知識が必要となります。ITCが医療(介護)業界に取り組むための基礎知識について(医療業界を取り巻く状況、医療業界のIT知識、地域医療連携、医療における情報セキュリティ)説明を行います。



 

AC2019091801B

 「医療・介護 業界の基礎知識」
 ~ITCが医療(介護)業界に取り組むために~ 

    講師:税理士法人 あすなろ
      菅沼 俊広 氏 (ITコーディネータ・税理士)

プロフィールはこちら

 

 

   視聴時間60分/実践力ポイント0.5P


料金(税込)  
 ITCA会員/ ¥1,100-
      ITC/ ¥2,200-
     一般/ ¥3,300-



購入期間(予定)
2019/11/1~2020/04/30
視聴期限(予定)
2020/11/1~2020/05/31


AC2019091801B

ani_apply.gif

 



◇税制改正に伴い10/1以降のご購入分は、料金が変わりますのでご注意下さい。
 
【注意事項】
※ Internet Explorerで動画をご覧いただく場合、ブラウザのセキュリティ設定変更が必要になります。
 (http動画ストリーミング仕様によるものですので、ご安心してご利用ください。)
※ Android 2.2、2.3等、旧Android OS では、動画が閲覧できない場合があります。
※ 動画閲覧の際は、極力ネットワーク回線環境が良いところで視聴するようにしてください。
 

 

 

 

 

 

 

 

2019.10.01

2019/10/1

ITCAセミナー 5/22 実施分

eラーニング販売開始しました!

現場主導で実現するRPA導入のポイント

~RPA導入は敷居が高い!?

中小企業も取り組めるRPAとは~

人手不足対策や働き方改革への対応などに役に立つはずのRPA。中小企業にとっては、まだ敷居が高い面があることも否めませんが、 RPAを採用している企業は徐々に増えています。


本セミナーでは、ITコーディネータとRPAツール提供側からみた中小企業にとってのRPA導入時における課題、その解決に向けた取り組み方をご紹介します。
また、RPA導入に関する導入前の導入効果検討例、導入効果の高かった例やそれほど効果が上がらなかった例などに触れ、導入の成否のポイントを探り、RPAの導入効果を高めるための考え方やすべきことについての理解を深めます。


 
AC2019052201B

小企業にとってのRPA導入時の課題と事例から見た成否のポイント

~中小企業にとっては、RPA導入は敷居が高い面も、課題とその克服のために考えることすべきこととは~

 

講師:株式会社ITプランナーズ
五島 一輝氏(ITコーディネータ)

 ITCプロフィールはこちら

goshima.jpg

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P
料金(税込)ITCA会員/¥1,100-
           ITC/¥2,200-
          一般/¥3,300-

購入期間
2019/8/2~2020/1/31
視聴期限(予定)
2019/8/2~2020/02/29

 

AC2019052201B

ani_apply.gif

 


AC2019052202B
「現場のEXCEL管理業務を効率化、現場主導で実現するRPA導入のポイント」
~RPA導入時のポイントは、小さく始めて、徐々に大きくすること。業務改善のポイントを見極めてスモールスタートを目指す!~
 
講師:SCSK株式会社
   流通・メディア第三事業本部 営業第二部第二課
  大谷 卓弥 氏

ootani.png

視聴時間60分/実践力ポイント0.5P
料金(税込)ITCA会員/¥1,100-
           ITC/¥2,200-
          一般/¥3,300-

購入期間
2019/7/24~2020/1/31
視聴期限(予定)
2019/7/24~2020/2/29

AC2019052202B

ani_apply.gif

 
※モバイル通信の場合、wifi接続がおすすめです
※YouTubeのアプリバージョンが最新に更新されていること
※PCやモバイルのキャッシュを削除済みであること
 

研修制度デザイン部 研修担当グループ高橋・古澤まで

 

 

 

 

 

2019.09.30

 

    2019/11/19
     
   
   
                                                        
【講座概要】  
ファンづくりのためのマーケティング戦略を考えます。
商品購入がゴールではなく、購入後、リピーターや友人に
勧めてもらうところまでの長いサイクルを想定しします。
 
・ITの活用を前提としSNS活用やマーケティングオートメーションを意識した
 ペルソナとカスタマージャーニーをワークショップで作成します。
・自社に戻って社内のチームでカスタマージャーニーを作成するための
 方法を学びます。
 
 
講座内容】(予定)  
 
(1)マーケティングの基本(座学)
(2)SNSの特長(座学)
(3)ペルソナとカスタマージャーニーの考え方(座学) 
(4)ペルソナ作成(演習)
(5)Webによる販促手法(座学)
(6)グループ毎に、カスタマージャーニー作成(演習)
(7)ペルソナとカスタマージャーニー発表会
 
 
  【研修の特長】  
  ・ペルソナ設定とカスタマージャーニー作成方法の習得
 
 
  【受講対象者】  
 
・ITコーディネータ
・ITCA会員(個人、法人)
・企業内SEの方
 
 
  【講座時間/実践力ポイント】  
  3時間/1.5ポイント
 
 
  【受講料】(税込)  
  会員:11,000円  ITC:16,500円  一般:22,000円
 
 
  【前提条件】  
  一つでもSNSを利用したことがある人、かつインターネットで商品・サービスを購入したことがある人
 
 
  【開催日時・お申込み】  
 

日時:2019年11月29日(金)13:30~16:30  開催中止
会場:ITコーディネータ協会会議室
   東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7階

             ani_apply.gif
 

 
  【講師紹介】  
  講師:冨田さより氏
生産管理パッケージの導入支援、SCMシステム構築などの基幹系システムや、POSシステムなど流通系、
RFID利用の物流システム、ECサイト構築など中小企業のIT全般の導入支援実績を持ち、バックオフィス
系システムにも詳しく、Webシステムからのデータ連携、システム間データ連携支援も多い。
 
アパレルでの企画職の経験を活かし、WebやSNSなどの活用をするためのマーケティング戦略、セキュリ
ティ対策等のセミナー研修講師を担当。
 
  【お問合せ】  
 
ITCA研修

 

2019.09.24
【フォローアップ研修】(eラーニング)
a7. 「ITCのためのRPA基礎講座」
~RPA導入の相談や支援を行うための知識を学ぶ4時間~
 
■講座概要:
ホワイトカラーの生産性向上手段として「RPA(Robotic Process Automation)」に期待が寄せられています。「RPA」は、人手によって行われているPCを使った様々な業務を、ソフトウェアロボットを用いて自動化を目指す技術ですが、決して魔法のツールではありません。ツールの活用に必要なスキルの軽視も禁物です。
また、無事導入して運用を始めるためには、適切な手順や判断が欠かせず、解決すべき課題もあります。
本研修では、RPAの基礎や事例、導入時の課題の整理などにより、RPAへの理解を深めます。また、業務プロセスの改善の必要性など、RPAの導入効果を高めるための考え方やすべきことについても理解を深めます。
 
<講座PR>
RPAの基礎、導入成功のポイント、導入効果を高めるための方法や業務改善の勘所などを、4時間でざっくりと、一通り学べます。どのようなバックグラウンドを持つITCの方が受講されても、多くの示唆を得られる内容です。途中にシナリオ作成のデモも入っています。
 
<講座レベル>
全般(初級〜上級まで特に指定なし)
 
<受講者のKGI>
RPA導入の相談や支援を行えるITCになるための基本を理解する
 
<受講者のKPI>
① 経営者・経営幹部に対してRPAの概略を説明できる
② RPA導入プロジェクトの手順や課題への対処法などをアドバイスできる
③ RPAの効果を高める方法をアドバイスできる
 
■講習時間:
4時間(2ポイント)
 ※ポイントは購入年度の実績として付与されます。
 
■講師:
株式会社アイティープランナーズ
 五島 一輝 氏
 
■プログラム:
  途中でやめたり、途中から開始することもできます。
  何度受講しても構いませんが、ポイントの加算はありません。
  修了アンケートに回答することで修了認定されます。
 
1. RPA の基礎と導入成功のポイント
2. RPA ツールによる簡易シナリオ作成のデモ
3. RPA 活用事例
4. RPA の 適用範囲を広げるための業務プロセス最適化・標準化(改善)
5. RPA ツールを使った業務自動化のデモ
6.
修了アンケート 
  ※この回答と受講料の払い込みをもってポイントを協会が入力します
   

講座の全体構成とRPAの基礎を下記動画でご参照いただけます。

 
■教材:
 受講開始するとPDFファイルがダウンロードできます。
 
■受講方法:
 購入履歴の「注文番号」から購入詳細を開き、「閲覧する」ボタンよりご視聴いただけます。
 PC 編:https://teachme.jp/contents/683238
 iPad 編:https://teachme.jp/contents/820587
 Mac Safari 編:https://teachme.jp/contents/820587
 
■推奨環境:
 
■受講料:
 5,500円 (内訳:受講料  5,000円 消費税 500円)
 
■お申込みはこちら
   
 
 
■お問い合わせ先:
 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 フォローアップ研修事務局
 TEL:03-3527-2177
 メールアドレス:shusai-ent@itc.or.jp
2020/04/09.o

 

2019.09.04
【フォローアップ研修】 共通コース
d9. 「ささる指標(KGI/KPI)の創り方」
~4つの知識変換モード(SECIモデル)から解き明かす
成果の上がるマネジメント法~
 
■講座概要:
本講座は、ご好評をいただいている“BMCシリーズ”完結編と位置づけています。
 
BMC(ビジネスモデル・キャンバス)は、事業のスナップショットの収益構造を可視化したものです。これまで、様々なビジネスの可視化や課題解決の提案に利用してきました。
しかし、ビジネスはダイナミックに動き、変化するものです。この講座では”BMCの先にあるもの”を考察し、変革に結びつける手法を提示します。
 
実際の現場では、経営ビジョンを踏まえ、この経営ビジョンを実現するためのビジネスモデル及び経営戦略を立案し、経営課題の優先順位(CSF)を決定し、経営戦略の実行成果としての指標(KGI、KPI)を設定し、日々の活動に落としていく必要があります。
成功へのシナリオが動き出すためには、数値目標だけでなく、現場やチームメンバーの理解を得られるまでストーリー化し、人々の心にささる納得感のある指標、目標が提示され、一人ひとりが自ら動くようになることが重要です。
 
今回学ぶSECIモデルは、このような人が自ら動くようになるプロセスに注目した知識変換モードであり、現場での活動計画に落とし込んだ時にどのようにマネジメントするかに対しても参考となる考え方です。
本講座では、事例をもとに「ささる指標」の創り方のステップを学び、グループワークで実際に「業務改革計画」を作成し、ささる指標の設定を行い、検証します。

<講座PR>
SECIモデルを使って目標達成のメカニズムを解明し、“ささる指標”の創り方とマネジメントの秘訣を学びます。

受講者の感想をご覧いただけます⇒

 

受講者の声

<講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)

<KGI>
ささる指標(KGI,/KPI)の策定とマネジメント法の習得

<KPI> 
①目標達成のメカニズムの理解
②知識創造モデル(SECIモデル)の理解と応用
③事例を元に、ささる指標を設定し、行動につながる活動計画を立案する。
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
ITコーディネータ資格認定者
 
■講師:
アイティ経営研究所 
代表 中尾 克代 氏(ITC熊本、ITC福岡)
 
■プログラム:
[開場/受付] 9:30 ~
[研修開始]  10:00 ~
 1.何故目標は達成されないのか?(予習編)
 2.PGLの振り返り(経営戦略策定とKGI/KPI)
 3.ささる指標の創り方(SECIモデル)
 4.ケーススタディ(事例研究)
 5.グループ討議、発表
 6.参考となる指標の事例
 7.まとめ
[終了] 17:00
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 
■会場:
 福岡)福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター 会議室5
 
■お申込みはこちら
  12月15日(日)
福岡開催
     
 
受付終了
 
     
         
■お問い合わせ先:
 一般社団法人 福岡県情報サービス産業協会
 メールアドレス:yamada@fisa.jp

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページのトップへ