ITCAライブセミナー 7/28 まだまだある!自治体向けのITCビジネスチャンス

2021/6/22

ITCAライブセミナー 7月28日(水)開催

 

まだまだある!自治体向けのITCビジネスチャンス

~自治体DXとGIGAスクール事業(実績がなくても獲れた!)を知る~
 

日本全体が人口減少と少子高齢化に伴い、自治体DXの推進が加速しつつあります。また、自治体の中でも教育分野ではGigaスクールの実現に向けて様々な取り組みが進められています。このような変化の中で、全国の自治体が一斉にスピード感をもって対応していくには、自治体内部の人材だけでは容易ではありません。その解決策として、ITコーディネータが外部から支援することは自治体にとっても有効であり、ITコーディネータにとってもビジネスチャンスです。今回は、自治体内で現役の職員として所属する松本氏に、働き方改革とDX推進にあたっての課題やITコーディネータの支援機会及び必要とするスキル等を忌憚なく語っていただきます。また、Gigaスクール事業は必ず「ICT支援員」が導入されます。学校へ行き、先生方のICT支援を行なうもので、ITCとして目指すひとつのマーケットになります。ICT支援員事業を受託されている松岡氏に、入札前にやること、実際の現場に配置されてからやることなど、ICT支援員事業を取り組む上でのポイントをお話し頂きます。
 

開催日時:2021年7月28日(水)14:00~16:10
  ※質疑応答等で終了時間が前後する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

第1部(14:00~15:00)
「自治体の状況を踏まえたITCのビジネス機会
 
~ITCが知っておきたい自治体DXにおける現状と課題

  講師:横須賀市経営企画部ICT戦略専門官

     松本 敏生 (ITコーディネータ)

      
       
講義内容(予定)
   1.自治体のおかれた現状
   2.DX推進と働き方改革推進面の課題
   3.ITコーディネータの支援機会
   4.本日のまとめ
   質疑応答:5分

       ー  PR  
実際に自治体内で現役の職員として所属し、庁舎移転、デジタル化及び働き方改革の推進を牽引者としての経験を有する生の声を聞くことが可能で、自治体ビジネス検討への評価する機会となります。

         


第2部(15:10~16:10)
 

「GigaスクールにおけるICT支援員事業の獲り方、運営方法のキモ」
 事業実績がなくても獲れる、やれる!

  講師:株式会社CLOUD-IA 代表取締役
     一般社団法人ITC-Pro九州 代表理事

     松岡 祥仁 氏(ITコーディネータ)

     
       
講義内容(予定)
   1.入札前にやるべきこと
   2.学校現場はカオスそのもの
   3.現場での作業内容
   4.ITCのスキルを活かせる
   質疑応答:5分

       ー  PR  
日本全国、学校がある全自治体で行なわれてるGigaスクールは、基本的に事業実績がないと入札にすら参加出来ません。しかし、実績がなくても参加し、契約を獲得し、「ITCに依頼してよかった」と言って頂けるまでの奮闘日記を公開します!


参加方法:Zoomのみ/当日のセミナー視聴URLは、
     開催日の5日前から、メールで詳細をご案内いたします。

     (セミナー視聴用URLは、ITC+メンバーページのお知らせにてご案内いたします。)

費用(税込):会員1,100円 ITC2,200円 一般3,300円

実践力ポイント:参加且つアンケートご回答で協会より1ポイントを付与
           アンケート提出が確認された方から付与いたします。
         (ポイントの反映には、アンケートご提出後15分程度かかります。)

   
お申し込み: お申し込み締切は、7/27(火)17:00です。
              【お申込みはこちらから】
              blue.GIF
     
   

 

 


【注意事項】
事前に「ZOOM」の接続テストをお願いします。手順はこちらをクリックください。
(システム要件も記載されております)奨励環境はこちら
※動画が閲覧できる程度のネットワーク回線をご利用ください。
※当日、お客様の通信サービスや利用機器、ブラウザ等の環境依存問題により
 ご視聴ができない場合、返金はできませんのでご注意下さい。
 キャンセルポリシーは、こちら
 
 

 

 

 
 

 

 

 

 

このページのトップへ