堀明人講師 プロフィール


 

堀 明人 (ほり あきひと)
   
  キャリア(経歴)
明治大学卒業後、情報通信業界において情シス・マーケ・営業と一貫して企画畑を歩み、規制緩和と技術革新による企業・社会の変容の光と影を提供者・利用者双方の立場で体感。
米国留学・英国勤務を通じて自分らしく生きるライフスタイルに強く憧れ39歳で独立。
ITコンサルタント、観光農園の経営、業界団体の運営など多分野で精力的に活動中。
 
 CIMC・一般社団法人中小企業IT経営センター 理事
 株式会社トゥモローズ 代表取締役
 あびこブルーベリーガーデン 代表
 JAISA・一般社団法人日本農業情報システム協会 専務理事
 NPO日本GAP協会「JGAP指導員補」
   
   メッセージ
「ITを上手に使えば、多くの人々・社会をもっともっと幸せにすることができる。」をモットーに、働く人の感情・心理に即した、ITに振り回されない・ITに使われない、等身大で現実的で実利的な中小ビジネスのIT経営の支援に尽力しています。
個別企業支援やセミナー講師の仕事、業界団体や観光農園の経営に加えて、最近ではIT経営のビジネスゲームの開発にも取り組み、より多くの中小ビジネスにメッセージを届けられるよう活動しています。
 
担当講座「b5」は、急速に変容しつつある日本の農業におけるITの役割を事実関係や事例を通じて感じ取っていただける構成になっております。
また、農業に限らず、中小ビジネスでのIT利活用という点で共通する考え方や現実的経営判断をご紹介し、支援者としてITコーディネータが果たしたい役割について一緒に考えてまいります。
注目が集まる「スマート農業」ですが、着眼大局着手小局の観点から、等身大で現実的なアプローチにあえてこだわって講義を進めます。
 
   担当講座
b5.「新規就農したITCが伝える、農業ITの丸ごと全部」

 

 

 

このページのトップへ