デザイン思考×システム思考を活かしたソリューション提案入門

【フォローアップ研修】
「デザイン思考×システム思考を活かした
ソリューション提案実践コース」
 
■講座概要:
 高度情報化社会の進展にともない、IOT等の活用によるデータの重要性は一層増し、その活用によるビジネス環境も大きく変化しています。
ソリューション提案を可能にするためには、ビジネスをデザインする「デザイン思考」とともに、導き出されたデザインをシステム化する「システム思考」のスキルが必要となります。
そこで本セミナーでは、大塚有希子博士(システムデザインマネジメント学 慶應義塾大学)を講師としてお招きし、「ソリューション提案」に結びつく要求分析やアイデアの創出について学んでいただきます。
 
ソリューション提案できる要求マネジメントの必要性と、ソリューションデザインに必要なデザイン思考・システム思考の基礎的な考え方について、理論的に学んでいただくコースです。
新たなビジネスの創出を担う人材として成長できる本セミナーへぜひご参加ください。
 
<講座PR>
デザイン思考×システム思考
 
<講座レベル>
中級(ITCレベル2-2、ITSSレベル4-2、ITC2年目程度)
 
<受講者のKGI>
デザイン思考やシステム思考をビジネスモデル検討に活用できる
 
<受講者のKPI> 
①デザイン思考およびシステム思考に必要なスキルを理解する。
②デザイン思考およびシステム思考のためのツールを理解する。
③各種ツールを活用したビジネスモデルの検討ができる。
④ソリューション案やビジネスモデルのリスクやメリットを検討できる。
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
ITコーディネータ資格認定者
 
■講師:
大塚 有希子 氏 
富士ゼロックス総合教育研究所 契約講師
慶應義塾大学大学院SDM研究科講師(非常勤)PMP, ITC  
金融機関での経験をベースにITCとして独立。その後、自身の習得した経験とスキルを活かし、
PM,ITC,BAなどの分野で講師として活躍する。
 
■プログラム:
[開場/受付]9:30 ~
[研修開始]   10:00 ~
 1.デザイン思考×システム思考に必要なスキル
  ブレーンストーミング、ファシリテーション等にデザイン思考やシステム思考に必要な
  スキルについて解説します。【演習】
 
 2.要求の引き出しと構造化
  デザイン思考やシステム思考のためのツールを利用してビジネスモデルを検討します。
  また、具体的な機能要求も引き出します。【演習】
 
 3.ソリューション選択の意思決定
  様々なソリユーション案のリスクやメリットを比較して、ソリューション選択が
  どのように行われるのか学習します。
[終了] 17:00   
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
 32,400円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 2,400円)
10/1以降開催研修
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場:
 東京)パーソルラーニング株式会社(旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
 
■お申込みはこちら
 
  7月26日(金)
東京開催
  2020年2月7日(金)
東京開催
 
     

 

 
■お問合せ先:
 パーソルラーニング株式会社(旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
 TEL:03-5574-1701
 メールアドレス:itc@li.persol.co.jp

 

このページのトップへ