【オンライン研修】オンライン研修主催者と講師のためのZoomを利用した運営の要点

    【フォローアップ研修】(オンライン型受講)
オンライン研修主催者と講師のための
Zoomを利用した運営の要点
 
※オンライン型の研修です。フォローアップ研修の集合研修とみなします。
 
■講座概要:
Zoomの参加者側の機能をふまえて、Zoomの主催者(ホスト)側の基本的な機能を解説しながら、実践場面でにおける活用方法を、複数のシーンを想定しながら学習します。
 
<参加者側の機能解説>
  1st Step
   
・参加登録してみる
・マイクをON/OFFしてみる
・ビデオをON/OFFしてみる
・バーチャル背景を使ってみる
・投票してみる
・ブレイクアウトルームに参加してみる
・反応してみる
・共有してみる
・ホワイボードに描いてみる
・チャットしてみる
・無償版と有償版のちがい
  2nd Step
   
・プロフィールの設定
・オーディオの設定
・ビデオ設定
・仮想背景の選択あれこれ
・画面共有(共有する立場)の使い方
・画面共有(共有される立場)の使い方
・ホワイトボードでできること
・字幕やチャット文字を大きくしてみる
・非言語的なフィードバックを使ってみる
・ブレイクアウトセッション中にホストを呼び出してみる
  <主催者側の機能解説>
   
・サインアップする
・サインインする
・設定する
・研修をスケジュールする
・参加登録者に事前案内をする
・事前に登壇環境を整備する
・研修を開始する
・環境を確認する
・Zoomの使い方を説明する
・画面の共有をする
・ブレイクアウトセッションをおこなう
・資料を配布する
・投票をおこなう
・レポートを作成する
・Zoomを補う便利なオンラインツール
   
<講座レベル>
  基礎(ITCレベル2-1、ITSSレベル4-1、ITC1年目程度)
 
 <受講者のKGI>
  自身でZoomを使用したオンライン講座を開設できる。
 
 <受講者のKPI>
 
・Zoomの主催者(ホスト)側の機能を理解している。
・オンライン講座を開設する際の留意事項を理解している。
・Zoomの機能を活用することで効果的な研修を運営できる。
 
■講習時間:
  6時間(3ポイント)
 
■講師:
  今井 正文 氏
   
大手IT系企業で営業、経営企画、マーケティングを実践
中小企業におけるIT導入支援は多数
   
■プログラム:
  [開場/受付]9:30 ~
  [研修開始]   10:00 ~
 
1.プロローグ
2.Zoomの機能とオンライン研修における留意点
3.Zoomを主催者として操作してみる
4.質疑応答
5.ふりかえり&まとめ
  [終了] 17:00 
  (途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料:
  ITC:33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
一 般:44,000円 (内訳:受講料  40,000円 消費税 4,000円)
   ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■お申込みはこちら
  2020年6月17日(水)
オンライン開催
     
       
 
■お問い合わせ先:
  さいたまIT経営支援有限責任事業組合
  メールアドレス:zoom-seminar@saitama-itkeiei.jp
 
 

 

このページのトップへ