製造業ITマイスター指導者育成プログラム

製造業ITマイスター指導者育成プログラム 
(平成29~31年度厚生労働省委託事業)
 
  ♦♦♦ 受講生募集のお知らせ ♦♦♦
1. 事業の概要
     当協会は、厚生労働省の「平成 29~31 年度労働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト事業」公募に対して、「製造業 IT マイスター指導者育成プログラムの開発」を提案・応札した結果、今年2月に事業受託し、再委託先の一般社団法人インダストリアル・バリューチェーン・イニシアティブ (理事長 西岡靖之)とともに活動を開始いたしました。
   
2. 事業の目的
 
    本事業は、機械製造業等、ものづくり分野の技術者としてキャリアを形成してきた“ものづくり技術者”を対象として、今後我が国における第4次産業革命の実現に向け、高度IT技術を活用した生産システムの企画・開発・運用を行うために必要な知識・技能を習得する教育訓練を、産業界との連携等により開発し広く普及することを目的としています。また、本事業により開発された「教育訓練プログラム」は、事業終了後、専門実践教育訓練のモデルプログラムとして広く周知し、継続的な活用を行うことを予定しています。
   
3. 教育訓練プログラムの概要と育成する人材像(製造業ITマイスター)
◆製造業ITマイスターとは
  現場を起点としたボトムアップなカイゼン型のシステム開発を基本とし、それを自社内に段階的に実装していくプロセスを中核となって進めることができる人材。
  ・人と機械が共生しつつ常に進化する生産システムを対象として、デジタル技術とデータを最大限に活用したものづくりによって、企業の競争力を高めることができる人材。
 
・ボーダレスなものづくりのビジネス環境の中で、他の企業、他の地域の生産システムとつながるためのオープン&クローズ戦略を具現化することができる人材。
  ・仕事の流れを価値の流れとしてとらえるとともに、IoTを活用してその一部をデータに置き換えることで可能となる価値創造を、新たなシステムとしてデザインできる人材。
   
(参考:プログラムの内容/予定)
◆高度IT実装技術の修得と適用
・IoTでレガシー設備からデータを取得する。
・音や振動データから故障の予兆を検知する。
・手書きメモや画像などに検索キーを付けて管理する。
・AIで画像データから良品、不良品を識別する。
・ICカードを用いて生産履歴を管理する。
・クラウドを用いて遠隔地の工場を見える化する。
◆システム構築技術の習得と適用
・簡単な在庫管理システムを作る
・簡単な品質データ管理システムを作る
・簡単なCRM(顧客仕様管理)システムを作る
 

(参考:習得できる能力・スキルの例)

当資料の内容は後日変更される可能性があります。予めご了解下さい。

 

■教育訓練プログラム実施テーブル/予定(表1)

回数

 

内    容

単位数

1回 6月23日(土) 製造業IT導入ワークショップ   6
2回 6月30日(土) 高度IT実装技術の習得1 6
3回 7月7日(土) 高度IT実装技術の習得2 6
4回 7月14日(土) システム構築技術の習得1 6
5回 7月21日(土) システム構築技術の習得2 6
6回 7月28日(土) PBL1(事例企業の調査研究) 6
FW フィールドワーク/工場見学 事例企業へ訪問(日程は後日決定)  
7回 8月4日(土) PBL2(課題の設定と解決策の提案) 6
8回 8月25日(土) 高度IT実装技術の適用 6
9回 9月1日(土) システム構築技術の適用 6
10回 9月8日(土) 最終成果報告会、兼最終試験 6

※教育訓練プログラム実施スケジュールは各回とも10:00~17:30(昼食休憩60分)、
会場は機械振興会館(東京都港区)を予定しています。(FWを除く)
 

4. 教育訓練プログラム実施内容
  1)開催時期:6月23日~9月8日(日程は表1参照)、各1日間、計10回(+フィールドワーク)
  2)定員:20名(1社1名まで)、受講料:98,000円/名(税込み)
  3)会場:機械振興会館(東京都港区)、及び事例企業(1社)でのフィールドワーク(交通費は受講者負担)を予定
  4)受講者要件:製造業の現場に係る5年間以上のキャリアを有することが望ましい
  5)申込み受付開始:4月17日(火)13:00以降、ITC協会のホームページから
    <1社1名までで先着20名まで。申し訳ありませんが定員になりましたので、“キャンセル待ち”になります。>
6) 申込み方法: 後日、協会より“正式な申込み手続き”のご案内をさせていただきます。 
          受講料のお支払い期限:5月22日(火)17:00まで
          受講料のお支払い方法:クレジットカードまたは銀行振込 
   
    ⇒“キャンセル待ち”の申込み手続きはこちらから「受付中」
 
 
7)その他:カリキュラム詳細及び連絡事項は、受講者に後日ご連絡いたします。
 

 

■ 連絡先

東京都中央区日本橋浜町2-17-8 浜町平和ビル7階
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 
製造業ITマイスター教育訓練事業担当 事務局
電話:03-3527-2177、FAX:03-3527-2178
メール:it-meister@itc.or.jp 


参考情報
2018.3.1 ニュースリリース
厚生労働省事業「製造業ITマイスター指導者」育成プログラム開発を受託

 
 
 
 
 
 
 

 

このページのトップへ