11/7 都道府県職員様向け無料セミナー(先着80名様)

都道府県職員様向け無料セミナー

先着80名様:事前のお申込みが必要です

 

IT活用で地域活性化のヒントを掴もう!

 

都道府県職員様向けセミナーにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

 

ITコーディネータ協会とは
ITコーディネータは、2001年、通商産業省(現経済産業省)による国家プロジェクトの一環としてITコーディネータ資格制度が設けられ、ITコーディネータの育成、認定普及を目的として設立されたNPO法人です。


現在、経済産業省の推進資格として、約6200名(2017年3月末現在)の資格保有者が全国各地で活動しています。
2011年、自治体支援経験の豊富なITコーディネータ3名が、地域情報化アドバイザーに委嘱され、現在地域情報化アドバイザーの約1割がITコーディネータです。

 

すでに平成30年度の概算要求成長投資に4兆円特別枠が組まれ、人工知能(AI)やビッグデータなど「未来投資」関連の政策が対象になることが想定されています。本セミナーでは、地域活性の担い手である自治体職員様向けに、IT活用に対する考え方のヒントを掴んでいただくために開催いたします。

 

開催日時:11月7日(火) 14:30~16:30 (三部構成)

会場:公益財団法人都道府県会館 401会議室

参加料:都道府県職員様 無料(事前申込制:WEBまたはFAX)


 

 

 

≪第一部≫ 14:30-15:05 「ITを活用した地域が目覚める環境づくり」~ じわじわ効いてくる間接的支援 ~

講師:港区役所 情報政策監 川口 弘行氏
            (工学博士、ITコーディネータ)

カリキュラム:

1.議論の背景~未来投資戦略2017~
2.地域活性化はゼロサムゲーム
3.自治体オープンデータの現状
4.「データ」と「情報」の違い
5.オープンデータは誰のための取り組みか
6.間接的支援を実現する庁内の仕組み

※内容は変更することがあります。

 

≪第二部≫ 15:10-15:45 「(仮)行政が中小企業のIoT・AI活用を促進するポイント」

講師:アイ・コネクト 代表 大久保 賢二氏
     (IoT導入ガイド執筆者、ITコーディネータ) 

 

≪第三部≫ 15:50-16:30 ~パネルディスカッション~「地域活性化のためのIT利活用促進」

モデレータ:森内 正美氏(総務省電子政府推進員、ITコーディネータ)

パネリスト:都道府県職員様、川口氏、大久保氏、

 

flairWEBからのお申込みはこちらをクリック!flair

 

事前申込制にご協力ください。

→お申込みフォームに必要事項4点だけご記入し送信

→申込受付完了メール(自動送信)をご確認ください。

※ 申込受付けメールが届かない場合は、以下にお問い合わせください。

 

ITコーディネータ協会 事業促進部
ITCA研修担当グループ:高橋・松永・石井
tel:03-6912-1081
mail:itcakenshu@itc.or.jp

memoFAXでのお申込みはこちらのチラシをダウンロード!memo

 

このページのトップへ