EDI推進サポータ研修~「中小企業共通EDI&ZEDI」による受発注業務改革実践~

            

 

2020/6/2

ITCA研修2019/03/04
itca-edi-logo_big.png

EDI推進サポータ研修
                                                 Faxに代わる新たな仕組み                                                    
~「中小企業共通EDI&ZEDI」による受発注業務改革実践~

 

【講座概要】


IoT、AI、ビッグデータ等々、ICT技術は目まぐるしく進歩しており、先進的な企業は積極的に取り組んでいます。しかし、大企業も含めICT化が大きく遅れている業務分野があることをご存じでしょうか。それは受発注業務です。多くの企業が未だにFAXによる受発注を行っています。大企業においても中小企業からの受注の大部分はFAXで受けているのが現状です。

このような状況の中、ITコーディネータ協会が仕様を策定し、国が推奨する「中小企業共通EDI」が日経コンピュータで「受発注革命」として特集され大きな反響を呼び、非効率な受発注業務の課題に苦しむ中小企業・大手企業からITコーディネータ協会にも多くの問合せ・相談が寄せられています。

是非、企業の受発注業務の現状と課題、その解決策の本命であるfaxに代わる新しい受発注の仕組みである「中小企業共通EDI」、「金融EDI(ZEDI)」を学び、受発注革命のキーパーソンである「EDI推進サポータ」となってください。

本研修はITコーディネータの方以外にも、企業を支援する専門家・ベンダ・支援機関・金融機関等の方、企業内で自社の業務改革やICT化を推進する方にも大変有効です。
 
 
【講座の特長】

・単に理論のみではなく、実際の企業からの相談事例の分析結果に基づくノウハウを学んで頂きます。
・実際の製品・サービスのデモを見ながら共通EDIの仕組みをご理解頂きます。(共通EDI対応製品・サービス提供ベンダ各社のご協力による)
・金融EDI(ZEDI)の概要、最新動向もご紹介します。(全国銀行協会様のご協力による)
・中小企業へのEDIの普及の壁を突破するための「作戦会議」を行う実践型の研修です。
※Web開催(オンライン受講型)の場合は、一部実施方法が変わります。
【受講後のゴールイメージ】

・ユーザ企業からの問い合わせに対して共通EDIの概要を説明できる。
・ユーザ企業からの受発注業務の改善の相談に対して、共通EDIによる解決が適しているかどうかの判断および説明ができる。
・ユーザ企業に対して、共通EDIの導入の具体的な検討に進ませることができる。
 
 研修名  EDI推進サポータ研修
 受講対象者
・ITコーディネータ  
・ITCA会員(個人、法人)
・一般(専門家・ベンダ
・支援機関・金融機関等の企業を支援する方、企業内で自社の業務改革やICT化を推進する方等)
 受講料
(税込)
ITCA会員:33,000円
・ITコーディネータ  :44,000円
・一般:55,000円
 講 師  野田 和巳 氏
  ITコーディネータ協会 研究員(共通EDI担当)
  株式会社ビズサイト 代表取締役

 平成28年度中小企業庁「次世代企業間データ連携調査事業」に事務局として参画
 平成29年度中小企業庁「中小企業・小規模事業者決済情報管理支援事業」に事務局として参画
 ITコーディネータ協会 共通EDI担当として活動中
 研修形式  集合研修型      オンライン受講型   
開催日時
開催場所
申 込
(今後の開催予定)
【東京開催】8/25(火)、10/6(火)、
     12/18(金)、2/18(木)
会場:ITコーディネータ協会 会議室

【地方開催】札幌、名古屋、大阪、福岡、
      沖縄での開催にて調整中

 ※他の地域での開催も検討致しますので
 ご相談ください。
      申込開始しました。
      7月1日(水)13:00~17:30
      ani_apply.gif

 
 主な内容
(1) 中小企業の受発注業務の現状と課題
(2) EDIの現状
(3) 受発注業務に革命を起こす「共通EDI」とは
(4) 金融EDI(ZEDI)の最新動向
(5) 「中小企業共通EDI標準」仕様解説
(6) 共通EDI対応ソリューションの最新動向・デモ
(7) 共通EDIの導入推進(周知・相談フェーズ)
(8) 共通EDIの導入推進(導入フェーズ)
( 9 ) ワークショップ(共通EDI導入推進作戦会議)
( 10 )質疑応答

※カリキュラムおよび実施方法は、改良のため変更
   になる場合があります。
<事前学習>  
 (1)中小企業の受発注業務の現状と課題
 (2) EDIの現状
 (3) 受発注業務に革命を起こす「共通EDI」とは
 (4) 金融EDI(ZEDI)の最新動向
<Liveセミナー>
 (5) 「中小企業共通EDI標準」仕様解説
 (6) 共通EDI対応ソリューションの最新動向・デモ
 (7) 共通EDIの導入推進(周知・相談フェーズ)
 (8) 共通EDIの導入推進(導入フェーズ)
 ( 9 ) 質疑応答
<事後学習>
  (10) 課題の実施および提出、講師コメントの返却
 注意事項  
※Liveセミナーの受講とは別に、事前学習、事後学習を
   行って頂きます。
※お申込者には、開催決定後(約1週間前)に
 「EDI推進サポータ研  修クラウド」を公開します。
※Liveセミナーおよび事前・事後学習の受講方法に
   つきましては、「EDI推進サポータ研修クラウド」
   にてお知らせします。
 実践力
ポイント
・3.5ポイント ・3.5ポイント
 講座時間 ・7時間  
(別途、事前学習、事後学習がある場合があります。)     
※講座時間は改良のため変更になる場合があります。 
・事前学習2時間程度を想定
・Liveセミナー4時間30分
・事後学習1時間30分程度を想定
 受講特典
・企業に共通EDIの説明を行うためのプレゼン資料をご提供
・企業へのヒアリング票等の支援ツールをご提供
・継続的に共通EDIの最新情報をいち早くご提供(希望者のみ)

※開催方法および受講受付開始時期は、新型コロナウィルスの状況を考慮しながら順次決定し、当サイトにてご案内致します。

 

 

edi1JPG.JPG
edi2.JPG
 
【お問合せ】

 
 

 

 

このページのトップへ