初めて資格認定された方へ

 

更新:2018年4月10日
ITコーディネータ協会
 
 ITコーディネータ資格認定おめでとうございます!
 こちらのページでは、初めて資格認定された皆様に協会からのお願いと今後の流れをご紹介します。

 

1、 「認定番号」について
  正式なITコーディネータに認定されると「認定番号」が発番され、ITコーディネータプロフィールに登録されます。認定番号は、メンバーページ内の「認定証ダウンロード」よりご確認頂くか、協会ホームページの「望みのITCを探したい」(ITコーディネータプロフィール)ページより閲覧が可能です。
   
2、 「認定証」について
  認定証(PDF)はメンバーページからダウンロードできます。
認定証ダウンロード方法(オンラインヘルプ)
また、認定証(盾)は、認定された翌月上旬に郵送となります。郵送先ご住所は認定された月末時点の連絡先ご住所となります。
個人情報の確認方法はこちら(オンラインヘルプ)
   
3、 資格維持方法について
  ITコーディネータ資格を維持するには、毎年資格の更新が必要です。

資格更新条件
・更新前年度の実践力ポイント合計が10ポイント以上あること
・更新前年度の「実務活動報告書(アンケート)」が提出されていること
・更新手続料(税込21,600円)が入金されていること
※新ケース研修受講者(6日間のケース研修)は、3回目の資格更新までにフォローアップ研修を3講座受講されていることが必要です。


・ITコーディネータ資格は4月はじまりの年度管理になっています。3月に認定を受けると翌月より新年度になり、更新手続きが必要です。
・資格更新をするとポイントがリセットされますので、資格更新後からポイントの取得が必要です。
フォローアップ研修は、6日間のケース研修を受講された方のみ受講が必要です。
(2018年4月以降にITC資格認定を受けた方は、3講座のうち2講座は集合研修の受講が必須となります。
・受講期限までにフォローアップ研修の受講条件を満たさなかった場合は、ポイント条件を満たしていた場合でも資格失効となります。
・5年目以降の更新条件は、「10ポイント取得」、「更新料の支払」、「実務活動報告書の回答」のみとなります。
 

詳細はこちらをご覧ください。(資格を維持するには?)

どのようなものがポイント取得できるのか、また、資格更新制度の仕組みは「資格更新ガイドライン」をご覧ください。
 
   
4、 ITCプロフィールのご登録をお願いします。
  協会では、ユーザー様からの直接相談窓口として、経営とIT化相談(ビジネスマッチング)を開設しております。毎年30~40件のご相談をいただいておりますが、ユーザーニーズに合ったITコーディネータを見つける有力なツールとして”ITコーディネータプロフィール”を活用しております。
プロフィールが未入力であったり最新の内容で無い方がおられ、ビジネスの機会を損失している方も少なくありません。ぜひプロフィールのご登録をお願い致します!具体的な得意業種・業界や、実績がわかるホームページへの誘導が記載されているととても有効です。
定期的なITCプロフィールの更新をお願いしております。
ITCプロフィールのご登録はこちら
   
5、 資格関連手続きページ、ITCロゴについて
  資格関連手続きページでは、ポイント項目の詳細、更新制度の仕組みは「資格更新ガイドライン」や、休止、復帰制度など、ITC向けの情報を掲載しております。また、ITCロゴもこちらのページにてダウンロード出来ます。
協会からのお知らせは「個人情報編集」画面にご登録されているご連絡先宛にお送りしております。引っ越しや、異動、転職等でご連絡先の変更があった場合は、速やかにご変更をお願いいたします。
「個人情報編集」はこちら


 

 

 
ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にご連絡ださい。

問い合わせはこちら 

マイページお問い合せはこちら
 

 

このページのトップへ