ビジネスの理解とモデルの構築

【フォローアップ研修】
 「ビジネスの理解とモデルの構築」
     -Business Model Canvas と
    Value Proposition Canvasの利用-
 
■講座概要:
ITC活動において、クライアントへのファーストコンタクトに先立って、Web等の公開情報から、クライアントのビジネスの全体像(Big Picture)を描くことは、コンタクトの成功にとって、非常に重要です。
  本講座では、ビジネスモデルキャンバス(BMC : Business Model Canvas)技法を活用して、クライアントのビジネスの全体像を描くことを、事例による演習を交えて学習します。また、クライアントが提供している製品やサービスが、対象としている顧客の期待に適確に応えているかどうかをチェックすることも重要です。
本講座では、このチェックのために、価値提案キャンバス(VPC : Value Proposition Canvas)の活用が有効であることを、事例による演習を交えて学習します。
本講座を受講することにより、ビジネスモデルキャンバス(BMC : Business Model Canvas)と、価値提案キャンバス(VPC : Value Proposition Canvas)の2つのキャンバスを作成することができ、さらに、その活用場面での技法の有用性を学ぶことができます。
 
<講座PR>
ビジネスモデル作成の有益な技法であるビジネスモデルキャンバスと価値提供キャンバスを学習します。
 
受講者の感想をご覧いただけます⇒
  受講者の声

 

 
<講座レベル>
初級、中級
 
<受講者のKGI> 
ITC活動の成功可能性を高めるのに役立つ、クライアントのビジネスのAs-IsとTo-Beの全体像を描くことができる。
 
<受講者のKPI> 
①クライアントの経営者の経営変革認識を支援できる
②ビジネスモデルキャンバス(BMC)を作成できる。
③ビジネスモデルを設計できる
④価値適用キャンバス(VPC)を作成できる。
⑤VPCを活用して、クライアントが提供している製品・サービスの価値を顧客視点で評価できる。
 
■講習時間:
6時間(3ポイント)
 
■参加条件:
ITコーディネータ資格認定者
ITCプロセスガイドラインの知識を有すること
 
■講師:
  今井 正文 氏
 
<資格>
ITコーディネータ(ケース研修インストラクター) 
中小企業診断士 
技術士補(経営工学部門) 
プロジェクト・マネジメント・スペシャリスト 
  大手メーカにて、事務機器・情報機器の法人営業およびマネジメント、経理部門の業績分析、マーケティングを歴任。社内でITCを中心としたコミュニティを起ち上げ、顧客経営層への高付加価値提案を提唱している。
■プログラム:
[開場/受付]9:00 ~
[研修開始]   9:30 ~
 1. クライアントのビジネスの理解
  1.1  ビジネスモデルを描く
   グループ演習1:BMCの作成
  1.2 顧客満足を確認する
   グループ演習2:VPCの作成とBMCの改善
 2. ビジネスの変革へのBMCの活用
 3. 新しいビジネスモデルの作成を整理し、可視化する
[終了] 16:30   
(途中60分程度の昼食休憩が入ります)
 
■受講料: 
 32,400円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 2,400円)
10/1以降開催研修
 33,000円 (内訳:受講料  30,000円 消費税 3,000円)
   ◇税制改正に伴い10/1以降開催研修は、33,000円(税込み)になります。
 ※受講料のお支払い手続き等に関しましては、実施機関よりあらためてご連絡させていただきます。
 
■会場: 
 東京)パーソルラーニング株式会社(旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
 
■お申込みはこちら
  8月5日(月)
東京開催
  11月27日(水)
東京開催
 
     
 
■お問合せ先:
 パーソルラーニング株式会社(旧㈱富士ゼロックス総合教育研究所)
 TEL:03-5574-1701
 メールアドレス:itc@li.persol.co.jp

 

このページのトップへ