お知らせ

2021.04.06

ITC Conference 2021 開催のご案内

2021.04.01
2021年度ITC新規認定、復帰申請の受付を開始致しました。
申請は、ITC+メンバーページからお願い致します。
各手続き方法はオンラインヘルプをご参考ください。
ITC+メンバーページのログインはこちら
 
新規認定申請手続き方法(オンラインヘルプ)
復帰申請手続き方法(オンラインヘルプ)
 

 

2021.03.18
掲載日:2021年3月19日
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ITCプロフィールの更新もお忘れなく!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
資格更新と合わせてITCプロフィールの確認、見直しもよろしくお願いいたします。
(更新手続きの最後にITCプロフィールのページに移るボタンが表示されます)
 
◆2019年7月にリニューアルしたITCプロフィールは、現在ITC全体の7割以上の方にご登録頂いております。
最近はユーザー様よりITC協会宛にビジネスマッチングのご相談も多くなっており、ITCプロフィールの活用機会が増えております。是非、この機会にITCプロフィールの確認、最新内容への修正もお願いいたします。
 
※もちろん、今すぐにでも修正いただけます。
 
 
◆ITCプロフィールの「主活動地域」に“全国”と“海外”を追加いたしました。
全都道府県にチェックいただく方がいらっしゃいましたが、“全国”の1個所のみチェックいただければOKにしました。閲覧する方からも、この方がスッキリ見やすいと好評です。
 
※イメージ図

 

2021.03.08
2020年03月08日
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 
関東経済産業局「令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業」(当協会受託)
【動画配信第2弾】ウィズコロナ時代の中小企業におけるデジタル化とサイバーセキュリティ対策
(本動画は、2/8茨城県内企業、2/24長野県内企業を対象に開催したオンラインセミナー
を抜粋した録画です)
 

 
 
 
(1)中小企業における「攻めのデジタル技術活用事例」紹介
 講師:経済産業省 関東経済産業局 板鼻 克洋 氏
 
(2)ITを稼ぐ力として活用している事例紹介
 講師:株式会社ヒバラコーポレーション 代表取締役 小田倉久視 氏
 
(3)ITを稼ぐ力として活用している事例紹介
 講師:株式会社土屋合成 代表取締役  土屋 直人 氏
 
(4)小規模事業者を対象とした需要予測AIシステムの紹介
 講師:株式会社ROX マーケットエンジニアリング  三浦 広平 氏
 
(5)中小企業におけるサイバーセキュリティ対策と普及に向けた国等の支援事業について
 講師:独立行政法人情報処理推進機構  横山 尚人 氏
 
 
2.主催団体:経済産業省 関東経済産業局
 
3.協力団体:
 ・茨城県
 ・特定非営利活動法人ITコーディネータ茨城
 ・一般社団法人千葉県商工会議所連合会
 ・長野県
 ・公益財団法人長野県中小企業振興センター
 ・特定非営利活動法人長野県ITコーディネータ協議会
 
 
4.視聴方法
・下記のURLから無料で視聴できます。
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業事務局 松下、小野
e-mail:security-com@itc.or.jp
 以上

 

 

2021.03.01

機関誌「架け橋」29号発行いたしました!

2021.02.22
掲載:2021年2月24日
更新:2021年4月1日
    特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
 
2021年度ITC資格更新のご案内です。
ご多用中とは存じますが、下記期間中にお手続き頂き、引き続きITコーディネータとしてご活躍くださいますようお願い申し上げます。
なお、3月上旬に「資格更新ご案内一式」を発送しました。ご高覧の上お手続きをお願いいたします。
注)送付対象者は2月3日時点のITコーディネータとなります。


弊協会では新型コロナウイルス感染対策のためテレワークを実施中です。
お問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用頂きますようお願いいたします。
マイページお問い合せはこちら
 
1、申請期間
2021年4月1日(木)13時 ~ 5月31日(月)厳守
必ずこの期間にお手続きをお願いいたします。

 

 
2、対象者
全ITコーディネータ認定者
 
3、更新手続きの流れ
※更新画面の遷移はオンラインヘルプをご覧ください。
ITC資格を更新する(全体フロー)(オンラインヘルプ)
ITC資格を更新する(全体フロー)PDF版
① 現時点の取得ポイントの確認
   (今すぐ確認!)
メンバーページにログインし、現時点の取得ポイントをご確認ください。
ITC+メンバーIDがご不明の場合はこちら



 
② ポイントを登録
  (今すぐ確認!)
メンバーページの「ITC資格を更新したい」コーナーよりポイント登録や確認が出来ます。

①取得ポイントの合計の確認は →「詳細はこちらへ」
②ポイントを登録するには → 「実践力ポイント登録」
③ポイント実績の詳細は  → 「実践力ポイント実績確認」

メンバーページ内で上記をクリックし、登録・ご確認ください。



※前年度で10ポイントに満たない場合は更新不可となりますのでご注意ください。
今から間に合う実践力ポイント一覧はこちら

 

③ 資格更新申込み

受付開始しました。お申込はお早めに!
更新手続きはこちら(ITC+メンバーページログイン)

④ 更新料お支払手続き
(お支払い期限までにお支払いをお願いします)

更新料は銀行振込、クレジットカード、コンビニ払いがご利用出来ます。選択したお支払方法に沿ってお手続きをお願い致します。資格更新料は22,000円(税込)です。
※2020年4月~2021年3月のITCになった方は、今回のみ更新料のお支払いが不要のため、お支払い方法選択画面の表示はされません。

※請求書、領収書はメンバーページの購入履歴よりダウンロードできます。郵送対応は致しませんのでご了承ください。

<同じ企業内であれば合算でのお支払が可能です>
下記の「法人様向け支払い依頼書」をダウンロードし、必要事項をご入力後、お問合せフォームからお送りください。
お手続き手順はこちらをご参考ください。

「法人様向け支払い依頼書」をダウンロードはこちら
ご提出はこちら(お問合せフォーム)

 

⑤ 実務活動報告書(アンケート)の登録

④まで完了後、メンバーページよりご入力が出来ます。

⑥ 更新完了

更新料のお支払と実務活動報告書の登録で資格更新完了です。
資格更新が完了になると「更新結果通知メール」が送られます。

PDF版の更新結果通知は、メール内に記載されているURLよりダウンロード頂くか、メンバーページからもダウンロードが出来ます。

また、ITCプロフィールの資格更新年月日が更新されます。

 

⑦ 連絡先の住所を確認
認定カードを郵送致しますのでご住所の確認をお願いいたします。郵送先は『連絡先ご住所』宛となります。

7月中の郵送予定(5月末時点の登録ご住所宛に郵送いたします)

 
注)認定カードの再発行には5,500円(税込)かかります。
(内訳:カード印刷作業料・送料・事務手数料)

  

4、資格更新に関する注意事項
(1)取得ポイント条件について

資格更新条件は前年度で10ポイント取得以上となります。
ポイント取得にお悩みの方は「今から間に合う実践力ポイント一覧」をご覧ください。


<ポイントの修正・削除について>
ポイントの登録ミスを発見した場合、こちらで修正、削除する場合があります。
例えば、協会よりポイント付与する内容(フォローアップ研修、ITCカンファンレンス、架け橋等)をご自身でも登録されている場合は、ポイントの重複になりますので削除させて頂きます。

 
(2)フォローアップ研修について

2018年度(2018年4月~2019年3月)にITコーディネータ資格の認定を受けた方は2021年3月末までにフォローアップ研修を3講座受講(うち2講座は座学講座)が必要です。
フォローアップ研修の受講回数を確認したい場合は協会までお問い合わせください。

 
(3)資格の休止について

病気、育児休業、介護休業で働けない場合、海外勤務などで資格維持が難しい場合は資格の休止が出来ます。詳細は資格の休止制度ページをご覧ください。

 
(4)資格の返納、失効について

2021年度の資格更新を希望しない場合は、資格返納アンケートのご回答をお願いたします。
アンケートの回答をもって返納の意思確認とさせて頂きます。アンケートはこちら
ただし、年度内は資格が有効のため、返納処理は4月以降に行います。処理が完了しましたらメールをお送りさせて頂きます。
また、申請期間内に資格更新の申請をしなかった場合も資格の失効となります。失効者には失効通知をメールをお送り致します。

 
5.よくある質問
・ポイントが足りません。今から取得できるポイントはありますか?
・登録したポイントを修正・削除したい
・請求書がほしい ※ダウンロード可能のため郵送は致しません。
・領収書がほしい ※ダウンロード可能のため郵送は致しません。
・請求書・領収書の宛名、請求書の送金者名の変更したい
・会社からの支払いの場合、支払方法は何を選べばいいですか?
・会社にITCが数名います。支払方法の選択や、合算で支払したい場合はどうしたらいいですか?
 
ポイント登録や画面操作でのご不明点はオンラインヘルプをご覧ください。
 
ご不明点がございましたら下記よりご連絡をお願い致します。
 
 
 ◆お問合わせ先:
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会:資格担当
問い合わせはこちら 
マイページお問い合せはこちら

 

2021.02.17

■経済産業省が、2020年12月28日に「DXレポート2(中間とりまとめ)」を公表しました。これは2018年9月に公表された「DXレポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」に、その後2年間の時代の変化、コロナ禍の影響を加味して、日本のDXを加速していくための課題、企業のこれからの対策についてまとめた中間報告です。

https://www.meti.go.jp/press/2020/12/20201228004/20201228004.html

(「3.関連資料のDXレポート2(本文)」をご覧ください。)

 

■このレポートの5章3節「産業変革の制度的支援」のなかで、政府の中小企業デジタル化推進施策として、各種補助金やデジタル化応援隊とともに、ITコーディネータの普及が明記されました。

『政府は中小企業のデジタル化推進施策として、ものづくり補助金とIT導入補助金に加え、中小企業デジタル化応援隊や地方版IoT推進ラボ、ITコーディネータの普及等を展開してきた。』

 

■ITコーディネータの普及は、当協会の最大のミッションであり、これからも経済産業省はじめ各省庁や支援機関と連携しながら、ITコーディネータの育成・普及に努め、加速させてまいります。

 

 

 

2021.02.12
掲載:2021年2月12日
更新:2021年3月16日
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会
 
2020年度の資格認定の申請期限と、2021年度の資格認定申請開始日についてお知らせです。

ITコーディネータ資格は4月始まりの年度管理となっています。
そのため、2021年3月まで認定を受けた場合は2021年4月より新年度となり、更新手続きが必要になります。(ただし更新料のお支払いは不要です)
2月~3月の認定申請は主に以下に該当する方が対象となります。
・2017年4月~2018年3月に試験に合格した(今年度申請期限)
・2017年4月~2018年3月にケース研修を修了した(今年度申請期限)
・急いで認定したい
・会社の予算の都合で3月認定を希望
・その他


上記に該当しない場合は、4月以降に資格認定のお手続きをお勧めします。


<資格認定後のフォローアップ研修受講条件について>
6日間のケース研修受講者は、資格認定後3年度以内にフォローアップ研修を3講座受講が必要です。フォローアップ研修3講座のうち2講座は集合型研修(双方向型Webライブ研修を含む)の受講修了が必須となりますのでご注意ください。
詳細はこちら


 
 
2020年度の資格認定について
申請期限:2021年3月22日(月)まで
※資格認定料は2021年3月26日(金)までにお支払をお願い致します。
 
2021年度の資格認定について
申請開始日:2021年4月1日(木)13時より受付開始予定
 
申請から認定までの流れ
申請から認定までの流れは以下のようになります。

流れ 手続き内容
1 メンバーページにログイン (ITC+メンバーIDが必要です)
2 認定申請登録
3 認定登録料お支払い(22,000円(税込))
4 弊協会側で認定登録料のお支払の確認ができましたら、資格認定が確定となります。
5 認定確定後、「資格認定のご連絡メール」が配信されます。
メンバーページにて「認定証ダウンロード」が可能になります。
※資格認定になると、認定ポイントとして10ポイント付与されます
6 認定証(盾)の発送(認定確定月の翌月上旬頃) 
発送先は、メンバーページの個人情報編集画面に登録されている連絡先ご住所宛となります。

お手続き内容の詳細はオンラインヘルプをご覧ください。
また、資格認定者になるとITCプロフィール検索に登録され検索が出来るようになります。
 
 
よくある質問
Q1:4月の資格認定希望です。3月から申請出来ますか?
A1:申請できません。4月1日以降に申請をお願い致します。
 
Q2:申請希望ですが、メンバーページから申請が出来ないようです。
A2:協会までお問い合わせください。お問い合わせはこちら
 
Q3:今年1月~2月の試験に合格しましたが、まだ認定申請出来ないようです。
A3:1月~2月に試験に合格された方は、2月26日頃から申請可能となります。申請可能になりましたらメールにてお知らせいたします。
 
Q4:今年度中に資格認定を希望しているが、2021年度の資格更新までに10ポイント取得できそうにないです。
A4:資格認定を受けた時点で認定ポイントとして10ポイントが付与となります。そのため4月の資格更新のために改めて10ポイント取得する必要はございません。
 
Q5:2月・3月に資格認定を受けた場合、来月の資格更新の更新料の支払いが必要ですか?
A5:2月・3月に認定を受けた場合は、4月から始まる資格更新(2021年度)の更新料のお支払いは不要です。ただし、更新手続きは必要です。
 
Q6:資格認定を受けた後の資格維持方法がよくわかりません。
A6:資格維持方法はこちらをご覧ください
https://www.itc.or.jp/authorize/keep/
 
 
 ◆お問合わせ先:
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会:資格担当

問い合わせはこちら 
マイページお問い合せはこちら
 

 

2021.01.21
2021年1月21日掲載
ITコーディネータ協会

一般社団法人日本金型工業会加盟企業等の情報管理強化に協力


 日本経済新聞朝刊に掲載された、「機密漏えい防止 中小に専門家 金型工業会が派遣」に関連した当協会の活動を下記の通りお知らせいたします。

 日本経済新聞社の掲載記事内容(抜粋)は以下の通り。
 「日本金型工業会は加盟企業の情報管理の強化に向け、IT(情報技術)専門家を派遣する。顧客から預かった図面などの機密情報が漏洩しないように指導。情報管理が適切な企業に国が与える「技術等情報管理認証」の取得を目指す。企業への不正アクセスが増えるなかで中小は対応が遅れており、業界をあげて漏洩対策を底上げする。(以下省略)」


※記事は、日本経済新聞Web版にも掲載されています。
「金型工業会、中小100社にIT専門家 機密漏洩防ぐ」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ24B1U0U0A221C2000000

 当協会は、経済産業省が平成30年9月制定した「技術等情報漏えい防止措置認証制度」に関して、一般社団法人日本金型工業会(会長:小出悟)と審査業務等の受託契約を締結し、サイバー攻撃等に対する危機感が一層深刻化している環境下で、約400社の同工業会会員企業への技術情報管理の強化を支援してまいります。
 同工業会は令和2年11月に上記認証制度の認定機関となり、加盟企業をはじめ、我が国の金型製造企業及び金型製造部門を有する企業を対象として認証業務を行うことを通じ、業界全体のセキュリティ対策レベルアップを目指しています。

(参考)技術等情報漏えい措置認証制度(経済産業省ホームページ)

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/technology_management/index.html

 

【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
認証支援事務局   比留間、松下
e-mail:ninshoushien@itc.or.jp
以上

 

 

2021.01.18
【I&Iファーム東京 オンラインセミナー・無料(1月)】
 
I&Iファーム東京では、ITコーディネータのネットワークや知見を共有し、中小企業の支援をしていきたいと考えています。当セミナーは無料で参加できますので、是非、情報収集としても、ご参加下さい。
 
【セミナー概要】
 
企業経営支援のためのオンラインセミナー ~企業支援の現場から~
 
好評をいただいている、I&Iファーム東京の1月開催のオンラインセミナーのご案内です。
日々の企業支援の中で経験したこと、新しいトピックスなどを皆様にお伝えします。
皆様のご参加をお待ちしております。
 
【1月セミナーのご案内】
 
2021年1月18日(月)16:00~17:00「会社PR支援事例紹介 ~会社案内ができるまで~」 
   1月27日(水)19:00~20:00「HR+ITの時代 ~業務の整流化から始まるモバイルワーク~」
 
【お申し込み、詳細】
 
2021.01.13

 2021年1月13日掲載
ITコーディネータ協会



関東経済産業局「令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業」

(当協会が関東経済産業局から受託した標記セミナーを以下の予定で開催いたします。)

 

「中小企業のデジタル化とサイバーセキュリティ対策 普及啓発セミナー」

デジタル化推進に向けた取組みのヒントと注意点が分かる!~

<第2弾:主に茨城県内企業等の方対象、第3弾:主に長野県内企業等の方対象>

 

コロナ禍において、中小企業がデジタル技術を活用して稼ぐ力を生み出すこと(攻め)と、
サイバー攻撃による損失リスクから身を守ること(守り)の両面について、最善の取り組み方を考える機会をご提供します。

また、対象県内企業の方がセミナー受講を申込まれた場合は、ITコーディネータ等の専門家に企業訪問や電話等で
無料相談をできる特典がありますので、是非この機会にお申込みください。

1.開催日時(オンラインYouTube配信で開催します)

 ・2月 8日(月)13:30 ~ 16:30(主に茨城県内企業の方対象)
 ・2月24日(水)13:30 ~ 15:50(主に長野県内企業の方対象)

 

2.セミナープログラム 及び 受講お申し込み(無料)
 以下のサイトからセミナー開催日の2日前までにお申し込みください。

 ・2月 8日セミナー:https://form.itc.or.jp/security-ibaraki
 ・2月24日セミナー:https://form.itc.or.jp/security-nagano

 

3.セミナー紹介リーフレット

 ・2月 8日セミナー: (PDF639KB)

 ・2月24日セミナー: (PDF993KB)



 

【本件に関するお問い合わせ先】  
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会 
中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業 事務局
松下、小野 e-mail:security-com@itc.or.jp                      

以上  

 

2021.01.05




澁谷 会長

新年あけましておめでとうございます。

 
 2020年を振り返ると、コロナ禍に振り回された一年だったと思います。今なお第3波のさなかにあり、2度目の緊急事態宣言が出されようとします。米英で始まったワクチンの接種が世界中の人々に広まり、災禍が少しでも早く収束することを願ってやみません。
 
 一方、人類はこのような大災禍の度に新しい世界を切り拓いてきました。14世紀のヨーロッパでのペストの大流行が封建制を崩壊させる端緒となったことは歴史が語るとおりです。コロナ・パンデミックも、私たちの世界を大きく変革する契機になるであろうことは、広く識者が語るところです。
 
 私たちが在宅勤務のなかで気づいた一番大きなことは、「オンラインでこれだけのことができるんだ!」だと思います。毎日のWeb会議は言うまでもありませんが、ITCカンファレンス2020もオンラインで実施し、例年の1.3倍の1,041名の方々に視聴いただきました。また、ケース研修も、実施機関のご尽力のもと殆どオンラインで実施していただき、今年度の受講生は1月5日朝の時点で512名に達しています。大変ありがたいことです。
 
 オンラインの有効性に目覚めるほどに、私たちはリアルの貴重さをも再認識するようになっています。初めてお会いするお客様とは、「コロナだから来なくて良い」と言われない限り、マスクをしながら短い時間でも直接お会いすることが双方の理解を深めることを改めて痛感しました。
 
 通常はオンラインだけれども、これはという時はリアル(オフライン)という仕事様式、生活様式を私たちはニューノーマルとして獲得し始めています。これは、ITCカンファレンスにも登壇いただいた藤井保文さんが『アフターデジタル』『アフターデジタル2』で強調されてきた、デジタル社会になるとオンラインとオフラインが融合したOMO(Online merges with Offline)の世界になるということが、今ここに出現しているように思います。
 
 私たちは、必要に応じて、あるいはその時々の快適さの度合いに応じて、オンラインとオフラインを使い分けるようになっています。オンラインとオフライン、どちらであっても同じように快適な体験ができる、楽しい買い物ができる、そういう顧客体験(UX:User Experience)を如何に提供できるかがこれからのビジネスのキーだと思います。
 
 OMOの世界でお客様が望むUXを提供するためには、今、日本の多くの中小企業がおかれている個別最適・部分最適の仕事の仕方やIT活用の状態のままでは難しいでしょう。会社全体を見渡した全体最適の業務プロセスがあってこそ、オンラインでもオフラインでも同じように快適なUXを提供できるのだと思います。
 
 デジタル・トランスフォーメーション(DX)が、はやり言葉になってきました。しかし、アメリカのIT業界で有名な金言のとおり「牛の歩いたぐちゃぐちゃの路をそのまま舗装しても意味がない」のです。個別最適の牛の路をそのまま舗装して多くの「牛の路システム」ができることは、むしろ会社全体の生産性を阻害します。
 
 私たちは、中小企業の経営者がDXという言葉に踊らされて、個別最適のままデジタル化を推進することのないように支援していく必要があります。DXで大切なのは、デジタル化そのものではなく、現状の個別最適の状態から、いかにデジタル技術を活用した全体最適の業務プロセスにトランスフォーム(変容)するかです。
 
 コロナ禍の収束にはもう少し時間がかかるかもしれませんが、人類は必ずや克服するでしょう。問題はむしろ、コロナ禍を機に「オンラインでもオフラインでも最高のUXを提供しない企業は存続が難しい」という状況が近づいていることにどう対応していくかだと思います。
 
 この難しい時代に、経営者と対話を繰り返しながら経営の行くべき方向を支援する私たちITコーディネータの役割はますます重要性を増しています。
 
 協会もITコーディネータの皆さんとよく対話をしながら、協会としてやるべきことを改めてよく考え、ITコーディネータの仲間を増やし、日本の中小企業がITを経営の力として活かして元気になるように、ITコーディネータの皆さんとともに頑張って行きたいと思います。
 
今年もよろしくお願いいたします。
 

 


特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

 

   会長 し ぶ や   ひ ろ ゆ き   

 

2020.12.04

 

掲載日:2020年12月4日
更新日:2021年1月8日
ITコーディネータ協会
 
弊協会では、毎年の恒例事業として3月初旬頃に全国のITコーディネータ資格者を対象にした資料発送を行っております。
 
この資料は「ITC資格更新のご案内」のため全ITコーディネータが開封するものとなります。
是非、この機会に全国のITコーディネータの皆様にチラシでのPRをしてみませんか?
 
■料金
60,000円(税別)
※1種 A4サイズのチラシ(1枚7g程度)を想定しております。
チラシの印刷はお申込者様にて行って頂き、指定業者へ納品となります。
冊子やノベルティの同梱のご希望がありましたらお気軽にご相談下さい。
 
■発送時期
2021年3月上旬予定
 
■発送数
約6500部予定
 
■発送までのスケジュール
同梱のお申込
   ↓
同梱確定(12月中)
チラシ印刷部数、納品先をご連絡いたします。
   ↓
チラシデザインのご提出(1月中旬)
   ↓
チラシ納品(2月中旬) ※指定の納品先へお送りください。
   ↓
一斉発送(3月上旬予定)

※あくまで現在の予定であり、スケジュールが変更になる場合もございますので予めご了承ください。
詳しいスケジュールは同梱が確定しましたらお知らせいたします。
チラシの印刷はお申込者様にて行って頂きます。
 
 
■ご利用条件
下記のすべての要件を満たした場合にご利用いただけます。
1、ITコーディネータの皆様に有益となるもの
2、送付物の形式等の条件を満たしていること
3、以下の事項に該当しないもの
①関係法規に違反するもの、またその恐れのあるもの
②公序良俗に反するもの
③政治宣伝(政治資金パーティー等含む)、宗教、風俗営業、および消費者金融に関するもの
④個人の名誉、人権またはプライバシーの侵害等にあたる表現を含んでいるもの
⑤虚偽、または誤認される恐れのあるもの
⑥実際より過大な表現を用いているもの
⑦弊協会の編集方針などに反するもの
⑧その他、弊協会が不適当と認めたもの
 
 
■免責事項
1、チラシの内容に関する責任は、すべて同封サービス利用者に帰属します。
2、情報の詳細や取引に関しては、取引当事者間で直接に連絡・交渉するものとし、トラブル等が生じた場合、弊協会では一切の責任を負いません。
3、所定の重量制限を超える場合、お申し込みをお断りすることがあります。
 
■お申込方法
お申込締切:2020年12月21日(月)まで
※5社程度を想定しております。満員になり次第締め切らせて頂きます。

お申込は終了いたしました。
 
 
ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ITコーディネータ協会 資格担当まで
 

 

2020.12.02

掲載日:2020年12月3日
 
平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。
ITコーディネータ協会の年末年始の休業につきまして、下記の通りご案内いたします。
お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
2020年12月 2021年1月
26日 27日 28日 29日 30日 31日 1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日
      年末・年始 休業      

※なお、休業期間中にメールで頂戴したお問い合わせ等につきましては、
1月5日(火)以降、順次対応致しますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 

 

2020.12.01
2020年12月2日掲載
ITコーディネータ協会
 

関東経済産業局「令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業」(当協会受託)
「攻めのデジタル化&守りのセキュリティ対策」動画配信
ウィズコロナ時代の中小企業におけるデジタル化とサイバーセキュリティ対策
~デジタル化推進に向けた取組みのヒントと注意点が分かる!~
(本動画は10/27、11/10に開催したオンラインセミナーを抜粋した録画です)
 

 
 
1.セミナープログラム(YouTube動画配信ラインナップ)
(1)中小企業における「攻めのデジタル技術活用事例」紹介
講師:経済産業省関東経済産業局  小川 拓真
 
(2)千葉県内企業のサイバーセキュリティ対策の現状
~234社のアンケート調査分析報告~
講師:特定非営利活動法人ちば経営応援隊  川名 正幸
 
(3)中小企業におけるサイバーセキュリティ対策と国の施策紹介
講師:独立行政法人情報処理推進機構  横山 尚人
 
(4)小規模事業者を対象とした需要予測AIシステム「AI-Hawk-」
~客数・販売数・売上等予測への活用とコロナ禍での最新の取組み紹介~
講師:株式会社ROX  三浦 広平
 
 
2.主催団体:経済産業省 関東経済産業局
 
3.協力団体:一般社団法人千葉県商工会議所連合会/千葉県商工会連合会/千葉県中小企業団体中央会/公益財団法人千葉県産業振興センター(千葉県よろず支援拠点)/株式会社千葉銀行/千葉信用金庫/公益社団法人千葉県情報サービス産業協会/特定非営利活動法人ちば経営応援隊
 
 
4.視聴方法
・下記のURLから無料で視聴できます。
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業事務局 松下、小野
e-mail:security-com@itc.or.jp
 以上

 

 

2020.11.19
掲載日:2020年11月19日
 
本年3月19日にHPにてご連絡した協会不祥事に関しまして、昨日(11月18日)、当協会元職員が業務上横領罪の容疑で警視庁に逮捕されました。
当協会において、このような事件が発生し、多大なるご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
元職員(2019年7月16日付懲戒解雇)は、2016年頃から3年間にわたって、合計約45百万円の現金を当協会から着服していました。
当協会は2019年5月に事態を認識し、警察への届出、関係行政庁への報告を行うとともに、直ちに2人の弁護士・2人の公認会計士からなる特別内部調査委員会を設置し、事件の全容解明に向けて徹底的な調査を実施いただきました。特別内部調査委員会にて詳細を把握した結果、上記の内容が判明したことから告訴状を提出いたしました。また、2019年11月に臨時総会を開いて、当時の管理者および現会長の処分を決議いたしております。
 
今後、当協会は警察の捜査に全面的に協力してまいります。
これまでも当協会は法令遵守に努めてまいりましたが、このような違法行為が発生したことを厳粛に受けとめ、徹底的な再発防止策を講じてきており、今後とも適正な業務運営に努めて参る所存でございます。

ITコーディネータ協会 会長 澁谷裕以

*本件に関する最初のお知らせは3月19日に掲示いたしました。

 
 
 

 

2020.10.06

2020年10月6日掲載
ITコーディネータ協会

  関東経済産業局「令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業」

     中小企業サイバーセキュリティ対策 普及開発セミナー 開催

(当協会が関東経済産業局から受託した標記セミナーを以下の予定で開催いたします。)

 

 

コロナ禍において中小企業がテレワーク等を進める上で、デジタル化・IT化が必要に
なってきていますが、サイバー攻撃や事故発生の脅威は意外と知られていません。
取引先との信用問題や継続的な取引に支障をきたす“情報漏えい事故”等が発生する前に、
いま最低限やっておくべきことをわかりやすく紹介します。
なお、セミナー受講を申込んだ方には専門家による無料相談(訪問or電話)の特典も
付与されますので、是非、お気軽にご利用ください。

 

                    記     

1.  開催日程(オンラインで開催します)
 ・第1回セミナー:10月27日(火)13:30~16:30
 ・第2回セミナー:11月10日(火)13:30~16:30
 

2.  セミナープログラム 及び 受講お申し込み

以下のサイトからセミナー開催日の2日前までにお申し込みください。
  ⇒ https://form.itc.or.jp/security-com

 

  ※セミナー紹介リーフレット PDF:1.17MB (ダウンロードできます)

【本件に関するお問い合わせ先】
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
関東経済産業局「令和2年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業」事務局 松下、小野

e-mail:security-com@itc.or.jp

以上

2020.09.24
掲載日:2020/09/24
 
このたび、電気設備法定点検に伴う停電の為、下記の日時にて固定電話・FAXを停止させて頂きます。
 
【停止期間】
2020年9月25日(金)18:00 ~ 9月28日(月) 9:30まで
 
・固定電話およびFAXが不通になります。
※WEBサービスは通常通りご利用いただけます。
 
大変ご不便をおかけしますことをおわび申し上げます。
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
お問い合わせはこちら

 

2020.09.18

機関誌「架け橋」28号発行いたしました!

2020.09.16
 
【I&Iファーム東京 オンラインセミナー・無料(10月・11月)】
 
I&Iファーム東京では、ITコーディネータのネットワークや知見を共有し、中小企業の支援をしていきたいと考えています。当セミナーは無料で参加できますので、是非、情報収集としても、ご参加下さい。
 
セミナー概要
 
ITコーディネータの皆様に、基本的な経営学の知識を集約したオンラインセミナーを実施しています。
このセミナーのカリキュラムは、「今日から使える!経営学がよくわかる本(秀和システム)*」に沿って
構成しています。「今日から使える!経営学がよくわかる本(秀和システム)」は、ITCを中心として、
6人の専門家が共同執筆した本です。
今回のオンラインセミナーでは、著者が自身の担当専門分野について講義を担当します。
注:本がなくても、講義を受講いただけるように構成しています。
 
詳細はこちらから
 
このオンラインセミナー(LIVE)は、ITCの方向けに無料で実施します。
ご好評につき、参加人数を増やしましたが、アーカイブ動画の公開はしませんので、是非、早めにお申し込み下さい。
 
 
*参考「今日から使える!経営学がよくわかる本(秀和システム)」目次
 
Chapter1:経営学を知ると世の中がわかる
Chapter2:経営課題を解決して持続的に成長
Chapter3:戦略策定から戦術に落として実行する
Chapter4:経営を実行する企業とは
Chapter5:中小企業の経営戦略
Chapter6:会計で会社の状況を判断する
Chapter7:マーケティングは進化する
Chapter8:生産をマネジメントする
Chapter9:組織と人をマネジメント
Chapter10:あたらしい「売り」を作る
Chapter11:ものの流れをマネジメント
Chapter12:IOTでマネジメントが変わる
Chapter13:成果を上げさせるマネジメント
Chapter14:現在の戦略を評価し、新たな戦略を考える
2020.08.24

IT経営カンファレンス2020開催地決定いたしました

2020.08.20
  2020年8月20日掲載
ITコーディネータ協会

 

     
  第43回 ITコーディネータ試験実施のお知らせ

 

     
 

 コロナ禍の厳しい環境下ではありますが、第43回ITコーディネータ試験は、
 新型コロナウイルスの感染予防対策を実施の上で、下記の通り実施いたします。

 
     
   
     
 

1.実施日程
 ・試験予約期間 2020年08月25日(火)~10月09日(金)
 ・試験実施期間 2020年09月10日(木)~10月12日(月)
 詳細につきましては、以下の試験ページをご参照ください。
  ⇒ https://www.shikaku.itc.or.jp/
 

2. 新型コロナウイルスの感染予防対策について
 ・具体的な対策につきましては、試験委託先のCBTS社のホームページを
  ご参照ください。
  ⇒ https://cbt-s.com/examinee/news/detail/2018.html
 

 

 

 

 

          【本件に関するお問い合わせ先】  
            ITコーディネータ協会 試験事務局
                  小幡、中野目、松下   
                e-mail:itcshiken@itc.or.jp 

                             

以上 

 

 

 

2020.08.19
掲載日:2020年8月19日
 
ITCプロフィールページにて、ITコーディネータの顔写真を閲覧する場合は、ITC+メンバーにログインを行ったうえでご覧いただきますようお願い申し上げます。
(ITコーディネータを活用する方へ > 望みのITCを探したい > ITCプロフィール検索)
 
今般、弊協会の基盤システムであるセールスフォース・ドットコムのセキュリティポリシーにおいて、ITC+メンバーにログインしていないお客様に対してアクセス権限の要件変更があり、表示ができなくなったものです。
【セールスフォース社のセキュリティポリシー変更に関する情報】

ご連絡が遅くなり、ご不便をお掛けしたお客様には誠に申し訳ございませんでした。
今後ITCプロフィールをご利用いただく際に、ITCの顔写真を閲覧する場合は、ITC+メンバーにご登録、およびログインを行っていただいた上で、ご覧くださいますようお願いいたします。

なお、顔写真を登録していないITコーディネータについては表示されませんのご了承ください。
 

 

2020.08.07

千葉県内に本社または事業所を保有される企業様

令和2年8月7日
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

 

「サイバー/情報セキュリティ対策の実態調査」へのご協力のお願い
 

当アンケートは経済産業省関東経済産業局より委託を受けた、特定⾮営利活動法⼈ITコーディネータ協会が国の事業として実施するものです。

事業⽬的は、令和2年度中⼩企業サイバーセキュリティ対策促進事業(サイバーセキュリティ及び情報セキュリティに関する地域コミュニティ形成事業)の施策の⼀つとして、千葉県内企業のセキュリティ対策の実施状況と課題を明らかにし、各企業のレベルアップを図っていくことにあります。

特に今回の調査では、①.コロナ禍におけるリモートワーク、②.サプライチェーンにおける対策状況、③.⾃社のセキュリティ対策、に絞って実態を把握し、今後の中⼩企業向けセキュリティ対策に活かしていく予定です。また、併せて今後のデジタル技術の活⽤について、現在考えておられる分野を伺い今後の⽀援施策の参考にさせていただきたいと考えています。

当アンケートにご回答いただいた企業には、特典としてサイバー/情報セキュリティに関する個別相談や対策検討/⼊⽀援を、専家が無料にてご提供いたします。さらに、現在企画中の「デジタル活⽤とサイバー/情報セキュリティ対策セミナー」のご案内もさせていただきます。是非、この機会にご活⽤いただきますようお願い申し上げます。(但し、特典を得られる企業数には限りがありますので、希望多数の場合は抽選となりますことをあらかじめご了承願います。)

 

■アンケート設問数は20問で下記URLから10分程度でご回答いただけます。

  ⇒回答はこちらから:https://forms.gle/yNTP7B9z1bPTJndb8

 

【本件に関するお問合せ先】

※アンケート等に関するご質問は以下のメールアドレス宛にお願いいたします。

ITコーディネータ協会 サイバー/情報セキュリティ対策実態調査事務局

■お問合せメールアドレス:security-com@itc.or.jp

 

 

2020.07.27
ITC九州代表理事の栗脇氏より、表題のお客様向け研修資料(1.5h位)を提供いただきました。
ITCの方が適宜再利用できるようにPPTファイル形式となっていますので是非ご活用ください。

【ファイルリンク先】 テレワーク概説・説明資料
 
【紹介者のお名前】 栗脇 昭博
 
【所属先】(一社)IT経営コンサルティング九州(ITC九州)
 
【連絡先メールアドレス】 aki-kuriwaki@itc-kyushu.com
 

 

2020.07.10
掲載日:2020年7月10日
 
この度、令和2年7月豪雨により被災された皆さま、ならびにご家族・関係者の方々に、心からお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。
 
弊協会より書類等の郵送やお荷物の発送を行っておりますが、地域により到着の遅れ、郵便にも影響が出ていると聞いております。1週間~10日間経っても届かない場合はお手数ですが弊協会までご連絡ください。
 
また、今年4月~5月にITC資格更新のお申込を頂いたITコーディネータの皆様には、7月10日(金)にITC認定カードを郵送しております。こちらも1週間~10日間経っても届かない場合は、お手数ですが弊協会までご連絡ください。
※6月以降に資格更新をお申込頂いたITコーディネータ皆様には8月以降に郵送を予定しております。

 

2020.07.01

 

2020年7月1日
ITコーディネータ協会 事務局


2020年度ITC資格更新申請につきましては、6月末日をもって受付を終了いたしました。ITコーディネータの皆様にはコロナ禍のお忙しい中、更新手続き頂き誠にありがとうございました。心よりお礼を申し上げます。
資格更新費用は、お支払期限(お申し込みから60日以内)までにお支払ください。

更新のお申込を頂いた方にはITC認定カードを郵送致します。
お申込のタイミングによって認定カードの郵送時期が異なりますのでご注意ください。


・4月~5月に更新のお申込頂いた方:
7月中の郵送(5月末時点の登録ご住所宛に郵送致します)

​・6月に更新のお申込頂いた方:
8月中の郵送(6月末時点の登録ご住所宛に郵送致します)


なお認定カードの再発行は有料となりますので、紛失しないようご注意ください。


ITコーディネータの皆様の今後のご活躍を祈念申し上げます。

以上
 

◆お問合わせ先:
特定非営利活動法人 ITコーディネータ協会:資格更新担当

 問い合わせはこちら 

マイページお問い合せはこちら

 

 

2020.06.30
掲載日:2020/6/30
 
ITスキル研究フォーラムより全国スキル調査とDX意識と行動調査のご協力のお願いです。
 
■「第19回 全国スキル調査 2020」~あなたのスキルとDX度をその場で無料診断~
対象:ITエンジニアと情報システム部門担当者
内容:コンピテンシー設問(72問)+ITスキル設問(106問)+DX意識と行動設問(24問)
 ITスキル研究フォーラム(iSRF)では、今年も様々な役割におけるスキルがその場でわかる「全国スキル調査」を実施いたします。
 今、データサイエンス、IoT、AIといったツールや技術が、システムとネットワークを変え、世の中の様々な商品やサービスを大きく変え始めています。
 また、企業の文化・風土の変革、組織改革、なによりも経営者と働く人の考え方を大きく変える必要に迫られています。この変革の波は「デジタルトランスフォーメーション(DX)」と呼ばれ、どんな企業も避けては通れない大きな波です。
 私どもITスキル研究フォーラム(iSRF)では、昨年に引き続き、ソフトウェア開発、プロマネ、情報セキュリティからIoT/AIにいたるまで、様々な役割のスキルが一度にわかるスキル調査を行うとともに「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の自社における実態や個人としてのDXへの意識や取り組みレベルがその場でわかる、「DX意識と行動調査」を診断形式で実施いたします。
 調査にご協力いただけると、その場でWeb上に表示される詳細な個人別スキルの診断リポートをご覧いただけます。
 また、企業における「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の対象領域や取り組み状況、またDXを進める上での課題などについてお尋ねするアンケートも盛り込んでいます。
 集計結果は、DXに知見を持つ「DX意識と行動調査」ワーキンググループメンバーにて分析し、調査結果はiSRFのWebサイトやIT系各種媒体などで発表させていただきます。
 ご参加いただくことで、ご自身のレベルとともにDXへの他社の取り組み状況や課題感も知っていただくことができます。2か月間だけ無料で診断いたします。この機会にぜひご参加ください。

■調査名
「第19回 全国スキル調査 2020」
 
★全国スキル調査2020 特設サイトはこちら
※社内のメンバーや周りのお知り合いにもぜひお勧めください
 
■回答及び結果閲覧 締切
 2020年8月16日(日)まで
 
■「DX意識と行動調査2020」~あなたとあなたの会社のDX度をその場で無料診断~
対象:一般企業のビジネスパーソン
*DX推進部門担当者、事業企画部門担当者、組織改革担当者、事業推進担当者、または、現場事業部門で事業を推進する担当者など
内容:コンピテンシー設問(72問)+DX意識と行動設問(24問)
*ITスキル設問はありません。
 ITスキル研究フォーラム(iSRF)では、2002年以来19年間にわたってITエンジニアや情報システム部門担当者のスキル診断による実態調査を行ってきました。
 長年にわたるノウハウを活用して、今年はITエンジニア向けの「第19回全国スキル調査」と並行して、企業においてITを利活用するビジネスパーソンを対象とした、DXに関わる調査を診断形式で実施いたします。今、IoTやAIといったデジタル技術によって、世の中の様々な商品やサービスを大きく変え始めています。他社、他業種の商品やサービスの進化が自社の商品やサービスに変化を迫っています。
 この変化にあわせて、企業の文化や仕事に対する意識、働き方に対する考えて方を大きく変える必要に迫られています。この変革の波が「デジタルトランスフォーメーション(DX)」と呼ばれ、どんな企業も避けては通れない大きな波なのです。
 そこで、私どもITスキル研究フォーラム(iSRF)では、デジタルトランスフォーメーション(DX)」の自社における実態や個人としてのDXへの意識や取り組みレベルがその場でわかる「DX意識と行動調査」を診断形式で実施いたします。調査にご協力いただけると、その場でWeb上にあなたの診断結果が表示されます。
 また、企業における「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の対象領域や取り組み状況、またDXを進める上での課題などについてお尋ねするアンケートも盛り込んでいます。
 集計結果は、DXに知見を持つ「DX意識と行動調査」ワーキンググループメンバーにて分析し、調査結果はiSRFのWebサイトやIT系各種媒体などで発表させていただきます。
 ご参加いただくことで、ご自身のレベルとともにDXへの他社の取り組み状況や課題感も知っていただくことができます。2か月間だけ、無料で診断いたします。この機会にぜひご参加ください。

■調査名
「DX意識と行動調査 2020」
 
★ DX意識と行動調査 特設サイトはこちら
※社内のメンバーや周りのお知り合いにもぜひお勧めください
 
■回答及び結果閲覧 締切
 2020年8月16日(日)まで
 

 

 
 

 

2020.06.05
掲載日:2020年3月10日
更新日:2020年12月20日
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
 
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い下記の対応を実施させていただきます。
お客さまや関係者の皆様および職員の安全を最優先に感染拡大防止に向け対応しております。
ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

【詳細についてはこちら】

 

【2020年12月20日】


【2020年8月20日】
第43回試験は予定通り実施します。
 

【2020年6月5日】
緊急事態宣言解除に伴うケース研修開催についてのお知らせ
ケース研修開催につきまして、緊急事態宣言の全国発令を受け5月~6月開催コースは中止とし、7月以降の開催に関しては5月末の状況で改めて判断するとしておりましたが、先般の全国の緊急事態宣言解除を受け、予定どおり開催する、と判断いたしました。
なお、開催形態については、「①集合開催」「②集合+オンライン併用開催」「③オンラインのみ開催」となりますが、詳細は各実施機関にお問い合わせください。
 

【2020年6月1日】
「緊急事態解除宣言」を受けての弊協会の対応について

【2020年4月30日】
令和2年度通常総会の延期について

【2020年4月27日】
2020年度資格更新に関するQAについて

【2020年4月21日】
第42回ITコーディネータ試験中止のお知らせ
 

試験中止に伴うケース研修開催について
緊急事態宣言の全国発令を踏まえ5月~6月に予定しておりましたITC試験は中止と判断せざるを得なくなりました。
ケース研修開催につきましても、当該宣言を受け5月~6月開催コースは行わない方針です。
2020年度1期の7月以降の開催については、5月末を目途に改めて判断いたします。


【2020年4月8日】
 
【2020年3月10日】
 
【2020年2月27日】
 
 

 

2020.06.02
 
届出組織のITC中部は、ITC中部会員から1口2,000円の寄付を募り、6月1日愛知県経済産業局へ医療用ガウン2,000枚を寄付しました。
 
ITC中部 森副理事長、秋山理事長、愛知県経済産業局 伊藤局長

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このページのトップへ